地域: Jp flag. v192207005 日本

2019/01/23 - Product Advertising API 利用ポリシーの変更について

変更内容について

Product Advertising API (以下PA-API)ではこれまで全てのお客様に初期状態にて1秒間に1リクエストのサービス提供をしてまいりました。
2019年01月23日よりこの条件を変更し、過去30日以内の発送済み売上商品が発生している場合、1日のリクエスト上限を8,640リクエストとし、追加の日次リクエスト可能数の上限を毎日動的に変更する下記仕様といたします。

  • 初期リクエスト可能数 : 1日あたり 8,640リクエスト(API利用開始より60日間)
  • PA-APIより取得した商品リンクより発生した、過去30日間の発送済み商品売上$0.05(日本円で約5円)ごとに1リクエスト追加
  • 1日の最大リクエスト可能数は、1日あたり864,000リクエスト

売上実績の発生がない場合は、PA-APIの利用開始はできません。
また、発送済み商品売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用いただけなくなる恐れがございます。

なお 、Amazon Link Builder(WordPressプラグイン)のご利用についても、先に挙げた条件が適用となり、売上実績が必要となります。


確認・ご対応いただきたいこと

今回の変更に伴い、PA-APIの継続的なご利用にはPA-APIから取得した商品リンク経由で成果が発生し続ける必要があります。
下記内容をご確認いただき、PA-APIを適切にご利用いただきますようお願いいたします。

1. Amazonへリンクする際に、PA-APIのレスポンスに含まれるリンクを使用しているか
PA-APIのレスポンスにて返却される商品リンクURLを使用することで、そのリンクURL経由での売上が、PA-API経由での売上と識別されます。
PA-APIからデータのみ取得し、リンクURLとしては使っていない場合、またはパラメータを除去してご利用になられている場合、PA-APIをご利用いただけなく可能性があります。
(注)レスポンスに含まれるリンクを短縮URLに変換してのご利用は問題ございません。

2. 直近のPA-API経由の発送済み商品を確認する
2019年01月23日以降、過去30日以内のPA-API経由の売上実績(発送済み商品売上)がない場合、PA-APIへのアクセスができなくなる可能性がございます。
ご自身のアカウントの直近のPA-API経由での実績を確認してください。

  • アソシエイト・セントラルにログインする
  • タブメニューの「レポート」ページへ遷移する
  • 期間を変更する(直近30日ほどの成果を確認することを推奨)
  • ページをスクロールし「リンクタイプレポート」タブをクリック
  • リンクタイプ欄に「PA-API」が表示されているかを確認

リンクタイプ欄にPA-APIが無い場合、レポートの対象期間にPA-APIから取得したリンク経由での売上実績がないことを意味しており、対応をしない場合、PA-APIへアクセスができなくなる可能性があります。 PA-APIから取得したURLをリンクURLとして利用するようにご対応ください。

3. アソシエイト・プログラムのアカウントと PA-API を使用しているアカウントが同じか
以前までは、PA-APIのアクセスキーはアソシエイト・セントラルで取得したものと、AWSにて取得したものの両方がご利用いただけました。
現在はアソシエイト・セントラルで取得したアクセスキーを使用する必要があります。ご利用になられているアクセスキーが、アソシエイト・セントラルの PA-APIページの認証キーの管理にて表示されているものになっているかをご確認ください。
4. PA-APIのリクエストにお客様のアソシエイトIDを正しく含んでいるか
PA-APIのリクエストパラメータにある「AssociateTag」項目にお客様のアソシエイトIDが適切に設定されているかご確認ください。

なお、Amazonビジネスにて社内注文システム等にPA-APIを組み込んでご利用いただいているお客様、及びリクエスト上限について上限設定の適用があるお客様には影響はございません。Amazonビジネスのアカウント生成では例外対象とはなりませんのでご注意ください。


変更実施日について

2019年01月23日よりこの変更内容を適用いたします。この変更通知は11月5日より公開しております。



FAQ


PA-APIアクセス権が無くなる見込みであるというメッセージが表示されました。どうすれば良いですか?

PA-APIアクセス権を維持するためには、過去30日以内に売上実績が発生する必要があります。 売上実績がなかった場合、PA-APIをコールしてもエラーメッセージが返却されるようになります。PA-APIは売上実績が発生することでのみ再度利用可能になります。


PA-APIリクエスト上限が削減される見込みであるというメッセージが表示されました。どうすれば良いですか?

PA-APIアクセス可能数は過去30日以内のPA-API由来(PA-APIから取得した商品ページへのリンク経由)の売上実績に基づき計算されます。詳細は「変更内容について」をご確認ください。


必要な売上実績を達成しているのにも関わらずメッセージが消えません。なぜですか?

メッセージは売上実績に関わらず 1/23 まで掲載を予定しています。売上実績を上げている場合、無視していただいて構いません。


1/23以降、PA-APIのリクエスト上限が削減された場合どうなりますか?

APIの1日あたりリクエスト可能数が上限に達してからAPIをコールした場合、エラーメッセージが返却されるようになります。リクエスト上限を増やすためにはPA-API由来の売上実績が必要になります。


1/23以降、PA-APIのアクセス権を失いました。どうしたら再びアクセスができるようになりますか?

過去30日内に売上実績がなかったためにPA-APIへのアクセス権を失った場合でも、Amazonアソシエイト・プログラムの他のサービス(アソシエイト・ツールバーなど)は引き続きご利用いただけます。PA-APIへのアクセスは売上実績が発生することで再びご利用いただけるようになります。


ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら