サンプルリクエストに署名を行うためのステップ

前のページ
1. タイムスタンプを挿入します。以下の例では、GMT 2009-01-01T12:00:00Z を使用しています。

http://webservices.amazon.com/onca/xml?Service=AWSECommerceServic e&AWSAccessKeyId=00000000000000000000&Operation=ItemLookup&ItemId =0679722769&ResponseGroup=ItemAttributes,Offers,Images,Reviews&Ve rsion=2009-01-06&Timestamp=2009-01-01T12:00:00Z

2. リクエスト内のコンマ (,) およびコロン (;) をURLエンコードし、誤った処理が行われないようにします。RFC 3986 への変換に関する詳細な情報については、ご利用のプログラム言語のコードサンプルやドキュメントをご参照ください。

http://webservices.amazon.com/onca/xml?Service=AWSECommerceService&AWSAccessKeyId=00000000000000000000&Operation=ItemLookup&ItemId=0679722769&ResponseGroup=ItemAttributes%2COffers%2CImages%2CReviews&Version=2009-01-06&Timestamp=2009-01-01T12%3A00%3A00Z


重要重要: どの文字についても、二重にエンコードされることのないようご注意ください。


3. パラメータと値のペアをそれぞれ分割し、アンドマーク(&)を削除して、以下のような形状にします:

Service=AWSECommerceService

AWSAccessKeyId=00000000000000000000

Operation=ItemLookup

ItemId=0679722769

ResponseGroup=ItemAttributes%2COffers%2CImages%2CReviews

Version=2009-01-06

Timestamp=2009-01-01T12%3A00%3A00Z

4. パラメータと値のペアをバイト順(アルファベット順とは異なり、大文字のパラメータは小文字のパラメータの前に並ぶ形式です)に並べ替えます。

AWSAccessKeyId=00000000000000000000

ItemId=0679722769

Operation=ItemLookup

ResponseGroup=ItemAttributes%2COffers%2CImages%2CReviews

Service=AWSECommerceService

Timestamp=2009-01-01T12%3A00%3A00Z

Version=2009-01-06

5. 並べ替えが終わったら、パラメータと値のペアのリストを再度アンドマーク(&)でつなぎ直します。この段階で、AWSの署名対象となる正規化されたリクエストが作成されます。

AWSAccessKeyId=00000000000000000000&ItemId=0679722769&Operation=I temLookup&ResponseGroup=ItemAttributes%2COffers%2CImages%2CReview s&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2009-01-01T12%3A00%3A00Z& Version=2009-01-06

6. 以下の3行(改行はそのまま使用してください)を正規化されたリクエストの前に追加します。

GET

webservices.amazon.com

/onca/xml

7. 署名対象のリクエスト文字列は以下の通りです:

GET

webservices.amazon.com

/onca/xml

AWSAccessKeyId=00000000000000000000&ItemId=0679722769&Operation=I temLookup&ResponseGroup=ItemAttributes%2COffers%2CImages%2CReview s&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2009-01-01T12%3A00%3A00Z& Version=2009-01-06

8. 上記のリクエスト文字列とダミーの秘密キーである、1234567890を利用して、RFC2104準拠のHMAC-SHA256ハッシュアルゴリズムの計算を行います。このステップの詳細な情報については、ご利用のプログラミング言語のコードサンプルおよびドキュメントをご参照ください。

Nace+U3Az4OhN7tISqgs1vdLBHBEijWcBeCqL5xN9xg=

9. 署名に含まれているプラス (+) とイコール (=) をURLエンコードする。

Nace%2BU3Az4OhN7tISqgs1vdLBHBEijWcBeCqL5xN9xg%

10. リクエストにURLエンコードが完了した署名を追加すると、正しくフォーマットされた署名認証リクエストが完成します。

http://webservices.amazon.com/onca/xml?AWSAccessKeyId=00000000000 000000000&ItemId=0679722769&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=It emAttributes%2COffers%2CImages%2CReviews&Service=AWSECommerceServ ice&Timestamp=2009-01-01T12%3A00%3A00Z&Version=2009-01-06&Signatu re=pwqYQRc3RepIrf7m%2BVMRy%2FjFXx%2FZBSPsaSFFexIUoSI%3D


次のページ

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら