Amazonアソシエイト・プログラム運営規約 主な改定内容

2017年8月31日付改定の主な内容

  • Amazonアソシエイト・プログラムとProduct Advertising APIのアカウント統合に伴い 、Amazon.co.jp Product Advertising APIライセンス契約(PAAPIライセンス契約)の規定の見直しを行いました。
    • Product Advertising APIおよび商品関連コンテンツのライセンスの範囲や内容については第1条を、商品関連コンテンツの取得方法等については第3条を、Product Advertising APIおよびデータフィードご利用時の遵守事項については第4条を、それぞれご確認ください。
    • アカウント統合により、PAAPIライセンス契約はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約(運営規約)の運営文書(運営規約第4条ご参照)となります。これに伴い、運営規約と重複することとなる加入、責任、契約期間等の規定は削除いたしました。これらの事項については、運営規約の規定が適用されますので、そちらをご確認ください。
    • アカウント統合後のProduct Advertising APIのご利用方法等については、ヘルプページのご案内をご確認ください。
  • Amazonアソシエイト・プログラム運営規約の各規定には変更はありません。

2017年2月15日付改定の主な内容

  • モバイル・アプリがAmazonアソシエイト・プログラムに参加可能になりました(ただし、ウェブサイトと同様、Amazonの審査および承認が必要となります。)。それに伴い、以下の内容を追加いたしました。
    • モバイル・アプリに適用されるモバイル・アプリケーション・ポリシーを新たに追加しました。
    • Amazon Mobile App Distribution AgreementまたはAmazon Mobile App Distribution Program Materials License Agreementに違反した場合、本規約の解除等の対象となることがあります(乙がデベロッパーアカウントを保有している場合)。
    • 承認されていないモバイル・アプリやProduct Advertising APIを使用していないアプリ内の特別リンク経由での販売は、紹介料の対象になりません。
  • アソシエイト・プログラム・コンテンツの実装をAmazonの啓発資料に実例として掲載させていただく場合がある旨を追加しました。
  • 本規約のご解約を希望される場合の連絡先を変更いたしました。ご解約される場合は、Amazonアソシエイト・プログラムのカスタマーサービスにご連絡ください。
  • Amazonアソシエイト・プログラムに関してAmazonがご提供する非公開の情報についての秘密保持に関する規定を追加しました。
  • 以上のほか、各規定の表現を見直しました。それに伴い、以下の用語を新しい用語に変更しております。
    • 「甲のコンテンツ」を「アソシエイト・プログラム・コンテンツ」に改めました。
    • 「禁止有料検索紹介サイト」を「禁止リスティング広告」に改めました。