Product Advertising API (PA-API) の利用登録リニューアルにつきまして


この度、Product Advertising API (以下PA-API) の利用登録をリニューアルし、登録がたいへん簡単になりました。

Product Advertising API (以下PA-API) の利用登録は現在、Amazonアソシエイト・プログラムとは独立した状態になっており、 アクセスキーは別途取得したAWSのアカウントに紐づいています。そのためアクセスキーを管理するためには、AWSコンソールを 使用する必要がありました。

この度のリニューアルで、PA-API の利用登録はAmazonアソシエイト・プログラムに統合され、ご利用に必要な認証キーの取得や 管理をアソシエイト・セントラルで行うことができるようになりました。

過去にPA-APIの利用登録をされているお客様はAWSコンソールを使って引き続き認証キーを管理するか、アソシエイト・セントラルに 移行して管理をするかを選択することができます。移行をする場合、移行手続きで新しく生成する認証キー (アクセスキー、シークレットアクセスキー)を以後使用する必要があります。

新しく生成した認証キーは アソシエイト・セントラルのメインユーザーに関連付けられるため、メインユーザー は認証キーに関する 管理権限も同時に持つことになります。サブユーザーは関連付けされた認証キーを閲覧することはできますが、変更をすることはできません。

PA-APIのリクエスト数制限は、利用ガイドラインに法り一定の売上に基づいて自動的に変更されますが、その売上はお客様のアカウントに 紐づけられたPA-APIの認証キーを使用している必要があります。

FAQ:

1. PA-APIの利用登録は何が新しくなったのですか?

PA-APIの利用登録がアソシエイト・セントラルに統合されたことで認証キーの管理がシンプルになりました。なお、サブユーザーにはどの認証キーがアソシエイト・アカウントに紐づいて利用されているか確認をすることができますが、編集することはできません。


2. 私のPA-APIのアカウントはAWSアカウントに紐づいています。アソシエイト・セントラルで管理するにはどうしたら良いですか?

現在ご利用のPA-APIの認証キーをAWSアカウントから移行することができます。移行するにはアソシエイト・セントラルのPA-APIページにある「移行」機能をご利用ください。


3. 移行をした場合、PA-APIの既存認証キーの取り扱いはどうなりますか?

移行をする場合、現在のAWSアカウントで発行済みの認証キーはPA-APIとの紐付けが解除され、PA-APIアクセスにご利用いただけなくなります。移行手続きで新しい認証キーが発行されますので、APIを呼び出す処理で使う認証キーを更新いただくようお願いいたします。


4. メインユーザーを変更した場合、何か不都合があることはありますか?

PA-APIの利用制限(秒間リクエスト許可数)はアソシエイト・アカウントに紐づいているPA-APIの認証キーに連動しています。メインユーザーのまま認証キーを移行した場合や、同じ認証キーのままメインユーザーを切り替えた場合は影響はありませんが、そうでない場合は、リクエスト数制限が初期状態になり、APIリクエスト時にエラー(Throttling Error)が発生することになりますのでご注意ください。


5. 認証キーはどのように確認することができますか?

アソシエイト・セントラルのProduct Advertising API ページで登録されている認証キーの一覧を確認することができます。AWSアカウントから移行をしていない場合は、アソシエイト・セントラルのProduct Advertising API ページにある、「認証キーを管理する」ボタンからAWSコンソールにアクセスしてご確認ください。
Amazonアソシエイトに登録をしていない場合は、下記の手順にてAWSサイトで直接ご確認ください。

  1. AWSマネジメントコンソールにアクセスし、ご自身のアカウントでログインする
  2. 画面右上にあるユーザー名のプルダウンを表示する
  3. 「セキュリティ認証情報」をクリックする
  4. アクセスキー(アクセスキー ID とシークレットアクセスキー)の項目を開き、アクセスキー、シークレットアクセスキーを確認する


今後ともAmazonアソシエイト・プログラムをどうぞよろしくお願いいたします。

Amazonアソシエイト・プログラム

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら