日本語 - JP
詳細 ›
日本

アソシエイト・HOW TO ガイド

重要な指標を理解し、その指標値を改善する方法

ブログやWebサイトで参考にすべき指標は数多くあります。その一部は「統計と指標を活用してブログを改善する方法」の記事で取り上げています。実際には一部の重要な指標に注目するだけで、Webサイトの最適化がずっとやり易くなります。この記事では、最高の結果を引き出せるようサイトの全体的評価を行う際に重要な指標を読み取る方法を説明します。
ここでは以下について説明します。
  • 重要な指標とは(サイトのデータの数値)
  • 指標の数値を改善する方法
  • アフィリエイト・マーケティングの指標を理解するためのヒント
  • 5大指標

    何が最も重要な指標なのかは、Webサイトの種類によって異なります。ターゲットを絞り込み、何を達成したいのかを明確にしなければなりません。あなたにとって何が重要な指標となるかをはっきりさせた後に、具体的な目標(アフィリエイト・マーケティングでブログの収益を上げたいなど)を達成する努力を始めます。

    ブログの成功度を示す一般的な指標

    • セッション数:一定期間に読者が訪問した回数。
    • ページビュー数:一定期間に読者が訪問あるいは閲覧した投稿やページの数。
    • Googleからのトラフィック:「オーガニック」検索や「ナチュラル」検索による訪問者数。

    アフィリエイト・マーケティングに役立つ指標

    • CTR: クリック率(Click Through Rate)の略で、ページの特定のリンクをクリックした訪問者の割合です。
    • コンバージョン率:クリックした人のうち、実際に購入まで至った人数の割合を示すパーセンテージです。

    指標値を改善する

    重要な指標値を改善できるように、あなたが運営するWebサイトで行動を起こしてみましょう。次のステップに従って、上に挙げた5つの指標を改善しましょう。指標を改善したら、さまざまなスタイルの記事を投稿して、どの記事が最も多く閲覧数を獲得することができるか、どのようなリンクが良いコンバージョン率につながるかを確認します。

    セッション数

    検索エンジンで見つけてもらうことで、自然に訪問数(セッション数)を上げたいと考えているのではないでしょうか。ブログへの訪問者が増えれば、その内の何人かがアフィリエイトリンクをクリックする確率も増えると言えます。できる限りのマーケティング・宣伝対策を行ってください。ブログでオリジナルの写真を多く扱っているのであれば、PinterestやInstagramにターゲットを絞ってソーシャルメディアを活用してください。

    ブログがビジネスに関するものであれば、LinkedInがお薦めです。あなたのサイトが検索ランキングで上位表示されれば、訪問者の数が増えます。そのため、優れたオンページSEO対策を行うことが、訪問者獲得につながるとも言えます。通常、検索エンジンからの流入が、Webサイトへの一番大きな流入源となります。

    ページビュー数

    ページビュー数は大切な指標の1つです。これは、読者があなたのWebサイトを訪問した際に閲覧したページや投稿の数です。ページビュー数を上げるには、内部リンク(サイト内のページ同士をつなげるリンク)を入れるようにしてください。関連のある記事や古い商品レビューと新しい商品レビューを簡単にリンクでつなげることができます。また、比較をしたり、トップ5やトップ10などのランキング表を作ることもできます。WordPressのプラグイン「Related Posts」を使って、記事の下に関連するアイテムを表示するようにしてください。もちろん、人気アイテムやトピックについて新しい記事を作成するのもページビュー数を増やす良い方法です。

    検索トラフィック

    検索エンジンから訪れる訪問者数を増やすには、Webサイトの最適化を行ってください。まず始めに、オンページSEO対策を行います。関連のあるメタタグコンテンツを入れたり、内部リンクの調整を図ったり、テキストに重要なキーワードを使ったり、画像や動画などのファイルサイズを見直します。

    CTR(クリック率)

    アフィリエイトマーケターにとって、クリック率を引き上げることは収益を増やすための最初の大事なステップです。通常、ブログの記事にアフィリエイトリンクを入れる必要がありますが、やり過ぎは禁物です。ただ、ほとんどの記事、特に商品レビューではアフィリエイトリンクが少なくとも1つは入っています。

    複数のリンクを入れることができる記事もあるため、試しにリンクを入れてみて、クリック率がアップするかどうかを確認してみましょう。役立つツールには、訪問者の行動を喚起させるCTA(Call To Action:コール・トゥ・アクション)もあります。たとえば商品を表示するときに、訪問者にとってもらいたい行動が明確に伝わるようなアフィリエイトリンクを入れます。「ここをクリック」や「詳細はこちら」と書かれた色付きのボタンなどを使って、アフィリエイトリンクを目立たせるようにしてください。

    コンバージョン率

    Webサイトのコンバージョン率については、コンバージョン(商品の購入)はオンラインショップで発生するため、数値アップのためにできることは限られています。しかし、偏りのない公正な商品レビューを書いて訪問者の信頼を得るという方法でコンバージョン率を高めることはできます。購入手続きの全体像を良く把握しておくことをおすすめします。購入手続きを理解し、それを念頭に置きながらコンテンツを作成することで、コンバージョン率アップが望めます。

    それぞれのアフィリエイトリンクでテストを行い、ベストなコンバージョン率を生むリンクを記録しておいてください。Webサイト上に、実際のストアページにもあるコンテンツの一部を取り入れるのもおすすめです。たとえば、あなたのWebサイトに商品画像を掲載しておきます。そうすると、あなたのサイトから商品を実際に購入するストアにユーザーが移動したときにも、とまどうことがなくなります。共通するコンテンツを取り入れることで、Webサイトとストアとのつながりを強め、購入手続きにスムーズに移行することができるようになります。

    作業を繰り返す

    重要な指標の数値を高めるための対策は、不動のものでもなく、成功を保証するものでもありません。成果を得るためには、自分のWebサイトの種類とスタイルに合う改善策を見つけるために、重要な指標を確かな方法で継続的にテスト・評価することが大切です。optimizely.comなどのツールを使うと、指標のテストを行えるだけではなく、テスト結果の信頼性や重要性の程度を把握することができます。
    シェアする

    ご意見をお寄せください。

    アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら