SNS を利用した Amazon アソシエイト・プログラムの運用について

1. アソシエイト・プログラムでは Twitter などの SNS を使用した集客は許可されていますか?

はい。Twitter など SNS 経由での売り上げについても紹介料の支払い対象となります。ただし、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約、Product Advertising API ライセンス契約、またはご利用の SNS 利用規約で認められている方法のみ有効となります。例えば、MySpace では利用者によるアフィリエイト行為を禁止しているため対象外となります。

2. 使用可能なユーザー名や ID の制限はありますか? また自分のプロフィールに Amazon のロゴや画像は使用できますか?

Amazon アソシエイト・プログラム運営規約に記載されている通り、アソシエイトと Amazon との関係について、利用者に混乱を与える行為や表現は禁止されています。従って、Amazon に関連する言葉・文言(例:amazon、javari、kindle)を含んだユーザー名での使用や、プロフィール画面への Amazon のロゴ、商標登録コンテンツの掲載は利用者に不必要な混乱を与えるため禁止しています。詳細については、

Amazon アソシエイト・プログラム運営規約:

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/agreement

をご確認ください。

3. SNS での集客にあたり Product Advertising API は使用できますか?

Product Advertising API と SNS の併用には一部制限があります。詳細については以下のページでご確認ください。

Product Advertising API ライセンス契約: 
https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/agreement.html

4. 短縮 URL や アソシエイトタグ・リンクを使用する上での技術的な注意点はありますか?

SNS へのリンク投稿については、以下の方法をご利用いただくことをお勧めします。

アソシエイト・ツールバーでの「Twitter で共有」機能 - 詳細は下記をご覧ください:

アソシエイト・ツールバーの設定

アソシエイト・ツールバーのヘルプ

アソシエイト・ツールバーを利用せずに、手動で Amazon へのリンクを作成して URL を短縮する場合、除外マーチャントに指定されたマーチャントが販売する商品のリンクを作成しないようご注意ください。除外マーチャントに関する詳細は、アソシエイト・プログラム運営規約でご確認いただけます。

その他の短縮 URL については、第三者の URL 短縮サービスから提供されるソリューションを十分に検証した上でご利用ください。Amazon ではいかなる URL においても Amazon サイトのフレーム化は禁止しています。そのため、アドレスバーに www.amazon.co.jp ドメインが表示されないリンクはすべてアソシエイト・プログラムでは使用できません。また短縮 URL をご使用の際にはご自身のストア ID またはトラッキング ID が含まれていることもご確認ください。リンクの動作確認ツールを利用して、リンクが正しく動作していることを確認するのもよいでしょう。

Amazon では第三者の URL 短縮サービスから提供される短縮 URL で発生したいかなる不具合についても責任を負いかねます。また、Amazon では短縮 URL の特性上、アソシエイト・プログラム利用者に対し、短縮 URL を投稿したサイト、もしくは投稿した SNS の詳細提供をお願いすることがあります。

6. SNS を利用した賢い Amazon 商品の紹介方法を教えてください。

SNS を利用したアフィリエイト運用については、インターネットや書籍など第三者が提供する情報を参考にしてください。

7. SNS を利用したアソシエイト・プログラムについての問い合わせ方法を教えてください。

SNS を利用したアソシエイト・プログラムに関するご意見・ご要望、ならびにご質問や不具合などのご連絡は こちらからお願いします。

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら