日本語 - JP
詳細 ›
日本

アソシエイト・プログラム・ポリシー

アソシエイト・プログラム紹介料率表

アソシエイト・プログラム参加要件

アソシエイト・プログラム商品ステートメント

アソシエイト・プログラム・モバイル・アプリケーション・ポリシー

アソシエイト・プログラム商標ガイドライン

アソシエイト・プログラムIPライセンス

アマゾン・インフルエンサー・プログラム・ポリシー

これらのアソシエイト・プログラム・ポリシー(以下「プログラム・ポリシー」といいます。)は、アソシエイト・プログラム運営規約(以下「本規約」といいます。)内で参照することにより組み込まれており、これらのプログラム・ポリシーで使用される用語で、本書で別途定義されていない用語は、本規約の定義にしたがいます。アソシエイト・プログラム参加要件の第3条および第6条に基づく両当事者の権利および義務ならびにアソシエイト・プログラムIPライセンスの第3条は、本規約終了後も存続します。疑義を避けるためにいうと、本規約第6(a)上の目的に限定されることなく、アソシエイト・プログラム参加要件、アソシエイト・プログラムIPライセンスまたはアマゾン・インフルエンサー・プログラム・ポリシー第1条の違反は、本規約の重大な違反とみなされます。

アソシエイト・プログラム紹介料率表(「紹介料率表」)

1. 適格販売および適格収入

甲は、次の場合に発生する「適格販売」(本紹介料率表の例外がある場合は、その内容にしたがいます。)に関し、本紹介料率表の第3条に定める標準プログラム紹介料を支払います。

(a) お客様が乙のサイト上の特別リンクのクリックスルーにてアマゾン・サイトを訪問すること、

(b) 同一のセッション中に、次のいずれかが生じること(1回のセッションは、お客様が乙のサイトの特別リンクからクリックスルーをしたときに開始し、以下のいずれかが最初に生じたときに終了します。(x)お客様の当該クリックスルーから24時間が経過した時点、(y)お客様がデジタル商品(甲の単独の裁量により決定します。例えば「Amazon Music」、「Amazon Shorts」、「eDocs」「Amazon Prime Video」、「Game ダウンロード」、「Amazon コイン」、「Kindle 本」、「Kindle Newspapers」、 「Kindle Blogs」、「Kindle Newsfeeds」、「Kindle Magazines」の名称で販売されるアマゾン・ソフトウェア・ダウンロードまたは商品)(以下「デジタル商品」といいます。)ではない商品を注文した時点、または(z)お客様が乙の特別リンク以外の特別リンクよりアマゾン・サイトを訪問した時点)(以下「セッション」といいます。)、

i. お客様が甲の1-Click注文にて商品を購入するか、

ii. お客様が商品をショッピングカートに入れ、最初の特別リンクのクリックスルーから89日以内に当該商品の注文を完了することにより、商品を購入するか、または

iii. デジタル商品に関連し、お客様がアマゾン・サイトからデジタル商品をストリームもしくはダウンロードすることにより当該商品を購入したとき、かつ、

(c)当該商品がお客様宛に出荷され、お客様によりストリームもしくはダウンロードされ、かつその支払いがなされること。

適格販売に対する「適格収入」とは、適格販売により甲が受け取る金額から、出荷手数料、ギフト包装料、取扱手数料、税金(売上税およびVATなど)、サービス料、クレジット[注:Amazonポイントを含みます]、リベート、クレジットカード処理手数料および不良債権を差し引いた金額を意味します。

2. 不適格販売

前記にも関わらず、適格販売が、アソシエイト・プログラム紹介料率表または最新版の本規約 など、アソシエイト・プログラムに適用され甲が随時発行できるその他の条件、仕様書、ステートメントおよびポリシー(以下「プログラム文書」と総称します。)の違反に伴って発生した場合は、いつでも不適格となります 。

さらに、以下の購入は適格販売の要件を満たすようにみえても、不適格となり、アソシエイト・プログラムから除外されます。

(a) 本規約の解除後に購入された商品、

(b) 注文が取り消され、返品または返金が開始された商品、

(c) 「アマゾン」、「Kindle」またはその他のアマゾン商標(甲の商標の非包括的リストについては、下記のリンクをご覧ください。また、これらの用語の変形もしくはスペル違い(例えば、「ammazon」、「amaozn」および「kindel」など)も含みます。)等のキーワード、検索用語またはその他の識別子への入札その他キーワード・オークションへの参加を通じて乙が購入した広告(以下、「禁止リスティング広告」と総称します。)を経由してアマゾン・ サイトに紹介されたお客様が購入した商品、

(d) 検索エンジン(グーグル、ヤフー、ビングその他の検索ポータル、スポンサー付広告サービスまたはその他の検索もしくは紹介サービスまたは検索エンジンのネットワークに参加する一切のサイト)(以下「検索エンジン」といいます。)上に生成または表示されるリンクを経由してアマゾン・サイトに紹介されたお客様が購入した商品、

(e) お客様がリンクをクリックまたは仲介ウェブページ上でその他の能動的行為をすることを必要とせずに、仲介サイト経由でユーザを間接的にアマゾン・サイトに送るリンク(「リダイレクト・リンク」)を経由して、アマゾン・サイトに紹介されたお客様が購入した商品、

(f) アマゾン・サイトに適用される条件を遵守せずに、お客様に購入された商品、

(g) 乙のサイトからアマゾン・サイトへのリンクが適正にフォーマットされていないために正しく追跡または報告されない商品の購入、

(h) 承認モバイル・アプリ以外のモバイル・アプリ内の特別リンクまたはPAAPI(下記IPライセンスで定義します。)もしくは甲が乙に提供する他のリンクツールにより提供されたものではない承認モバイル・アプリ内の特別リンク経由で購入された商品、

(i) メンバー紹介イベントの対象商品(関連する特別プログラム紹介料とともに、紹介料率表の第4(a)条で定義します。)

(j) 本規約で別途定めのない限り、サブスクリプションとして購入される商品、および

(k) 商品一覧ページに掲載されていない発表前の商品や予約開始前の商品。

3. 標準プログラム紹介料

甲は乙に対し、本紹介料率表に記載された制限および 本規約を遵守することを条件として、別紙記載の標準紹介料(以下「標準プログラム紹介料」といいます。)を支払います。紹介料は、適格収入のパーセンテージとして計算されます。

4. 特別プログラム紹介料またはプロモーション

甲は随時、追加または代替紹介料(以下「特別プログラム紹介料」といいます。)の獲得機会をアソシエイト全員または一部に提供する、特別プログラムまたはプロモーションを実施することがあります。疑義を避けるために(および本条において定める期間にもかかわらず)いうと、甲は、特別プログラムまたはプロモーションの全部または一部をいつでも中止または変更する権利を留保します。別途定めのない限り、当該特別プログラムまたはプロモーションは全て(商品購入を含まないものも)、紹介料率表の第2条において特定される購入と実質的に同種であるとして不適格の除外対象となり、商品購入に適用されるプログラム文書上の制限についても、特別プログラムまたはプロモーションへの制限として実質的に同様に適用されます。

現在は、次の特別プログラム紹介料が利用可能です。

(a) メンバー紹介イベント

メンバー紹介イベントは、別紙(以下「特別プログラム紹介料」といいます。)に記載された国で利用できます。乙は、(1) 別紙に記載されたメンバー紹介イベントの参加資格のあるお客様が乙のサイト上の特別リンクをクリックスルーしてアマゾン・サイト上のメンバー紹介用ホームページを訪問したとき、および(2)そのセッション中にお客様が別紙記載のメンバー紹介行為を完了したときに生じる「メンバー紹介イベント」に関連して、第4(a)条記載の特別プログラム紹介料を獲得します。

メンバー紹介イベントが違反またはその他の悪用により不適格となった場合(例えば、無効な電子メールアドレスを使った登録、ボットもしくは自動ソフトウェアの利用、一人の個人による複数のメンバー紹介イベント、メンバー紹介イベントの繰り返し、乙のサイト上の特別リンクから生じないメンバー紹介イベント)、甲は特別プログラム紹介料を支払いません。いずれの場合においても、甲は甲の単独の裁量で、メンバー紹介イベント発生の有無または違反もしくは悪用があったか否かについて判断します。

アソシエイト・プログラム参加要件にかかわらず、別紙 記載のメンバー紹介用ホームページへの特別リンクを貼ることは、乙サイトの内容が該当するメンバー紹介に関連する場合にのみ許可されるものとします。

(b) ボーナスイベント

ボーナスイベントは、別紙 の特別プログラム紹介料に記載された国で利用できます。乙は、(1) 別紙 記載のボーナスイベントの参加資格のあるお客様が乙のサイト上の特別リンクをクリックスルーしてアマゾン・サイトを訪問したとき、および(2)そのセッション中にお客様が別紙 記載のボーナスアクションを完了したときに生じる「ボーナスイベント」に関連して、第4(b)条記載の特別プログラム紹介料を獲得します。

ボーナスイベントが違反またはその他の悪用により不適格となった場合(例えば、無効な電子メールアドレスを使った登録、ボットもしくは自動ソフトウェアの利用、一人の個人による複数のボーナスイベント、ボーナスイベントの繰り返し、乙のサイト上の特別リンクから生じないボーナスイベント)、甲は特別プログラム紹介料を支払いません。いずれの場合においても、甲は甲の単独の裁量で、ボーナスイベント発生の有無または違反もしくは悪用があったか否かについて判断します。

アソシエイト・プログラム参加要件 にかかわらず、別紙 記載のボーナスイベント用ホームページへの特別リンクを貼ることは、乙サイトの内容が該当するボーナスイベントに関連する場合にのみ許可されるものとします。

(c) トレードインプログラム

Amazonのトレードインプログラムでは、購入者はAmazonギフト券と引き換えに対象商品の下取りを行うことができます。このプログラムは、別紙(「特別プログラム紹介料」)に記載されている一部の国でご利用いただけます。

乙は、(1)購入者が乙のサイト上のAmazonサイトへの特別なリンクをクリックした場合、および(2)セッション中に購入者が下取りショッピングカートに商品を追加し、Amazonが受け入れる下取りリクエストを送信した場合に発生する「トレードインイベント」に関連して、本第 4 条(b)に記載された特別プログラム紹介料を得ることができます。

Amazonは、いずれの場合も、トレードインイベントがプログラム文書またはAmazonトレードインプログラムの利用規約に違反してトレードインイベントが発生したか、または不適格となったかを独自の裁量により判断します。

5. プログラム紹介料の制限

甲は随時、アソシエイトが標準プログラム紹介料または特別プログラム紹介料を獲得する機会に制限を加えることがあります。疑義を避けるためにいうと(またいかなる期間にもかかわらず)、甲は、いつでも制限の全部または一部を中止または変更する権利を留保します。プログラム紹介料の制限については、別紙 をご覧ください(以下「プログラム紹介料の制限」といいます。)。

6. プログラム紹介料のレポートと支払い

甲は、甲内部のトラッキングのために、および乙が当該月に獲得した標準プログラム紹介料および特別プログラム紹介料をまとめた甲のレポートを作成して乙に配布するため、適格販売を正確かつ包括的にトラッキングするために必要な商業的に合理的な努力を払います。

甲は、乙が標準プログラム紹介料および特別プログラム紹介料を獲得した各暦月末から約60日以内に、乙が選択した下記記載のオプションにしたがい、アマゾン・サイトの初期設定通貨で標準プログラム紹介料および特別プログラム紹介料を支払います。乙は、アマゾン・サイトの初期設定通貨以外の通貨で支払いを受け取ることもできます。これを選択する場合、乙は、為替レートは甲の運用基準に基づき決まることについて同意するものとします。

支払オプション1: 銀行振込での支払い 乙が乙の銀行名、口座番号、アカウント名と同じメインユーザーの口座名義人名およびその他の必要識別情報(該当する場合はABA、IBANおよびBIC番号)を乙に提供することにより、甲は乙が指定した銀行口座に対し直接、乙が獲得した紹介料を振り込みます。乙がこのオプションを選択した場合、甲は、乙に対する合計支払額が支払可能最低金額表に記載された最低額に達するまで、料金の支払いを留保することができます。

支払オプション2: Amazonギフト券での支払い 甲は乙に対し、乙のアソシエイト・アカウント上のメインEメールアドレス宛に、乙が獲得した金額相当のギフト券を送付します。ギフト券は、その時点で最新の甲のギフト券利用条件に従い、紹介料を獲得したアマゾン・サイト上の商品と交換することができます。乙がこのオプションを選択した場合、甲は、合計支払額が支払可能最低金額表に記載された最低額に達するまで、料金の支払いを留保することができます。

支払オプション 3: 小切手による支払い 乙が自身の住所を乙に通知した後、甲は乙に対し、乙が獲得した紹介料相当の小切手を送付します。乙がこのオプションを選択した場合、甲は、合計支払額が支払可能最低金額表に記載された最低額に達するまで、紹介料の支払いを留保することができるとともに、甲が乙に送付する小切手1枚につき支払可能最低金額表に記載される処理手数料を差し引くことができます。

乙がいずれのオプションも選択せず、支払用の有効な情報も登録していない場合、甲は、乙が支払方法を選択するまでまたは当該情報を提供するまでの間、甲の裁量により別の支払方法で支払いをするか、獲得した紹介料の支払いを留保することができるものとします。

支払可能最低金額表

日本
支払オプション1 (振込) 5,000円
支払オプション2 (ギフト券) 500円
支払オプション3 (小切手) 利用不可
小切手処理手数料 利用不可

乙のアカウントが少なくとも1年に渡っていかなる実質的な活動を行っていない場合、甲はいつでも、7日前に書面による通知を送付することにより、乙の休眠アカウントで発生した紹介料を留保することができ、閉鎖に伴う留保額の上限は、ギフト券用の支払可能最低金額表の最低額とします。さらに、乙のアカウント内の未払いの未収紹介料は、適用法による国庫返納または時効によって失効する場合もあります。

本規約に記載の全ての控除または留保により差し引かれたうえで乙になされた全ての支払いは、本規約に基づき乙に支払うべき金額の完全な支払いおよび決済を構成します。

理由の如何を問わず、乙に超過金が支払われた場合、甲が本規約に基づき後日乙に支払う紹介料から同額を調整または相殺することができます。

ページ上部に戻る

アソシエイト・プログラム参加要件(「参加要件」)

1. 参加申込みおよび参加資格

参加申込みの手続きを開始するには、乙は、すべての必要事項を正確に記入したアソシエイト・プログラム申込フォームを提出しなければなりません。乙のサイトは、独自のコンテンツを含むとともに、申込フォームに記載されたウェブサイトアドレスから誰でも閲覧できるようにしなければなりません。申込フォームには、乙のサイトを特定する必要があります。甲は、乙の申込フォームを審査し、承諾またはお断りを乙に通知します。乙のサイトが不適切である場合、乙のサイトはアソシエイト・プログラムに参加できず、乙は、乙のサイトに特別リンクまたはプロダクト広告コンテンツを盛り込むことはできません。不適切なサイトの例としては以下のようなものが含まれます。

(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト、または潜在的に危険または有害な行為を奨励、推薦若しくは扇動するサイト

(c) 虚偽、不正、名誉毀損または中傷的な内容を奨励または含むサイト

(d) 不快、迷惑、有害、プライバシー侵害、乱用的、差別的(人種、肌の色、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢に基づくものなど)な素材または活動を奨励または含むサイト

(e) 違法行為を奨励または実行するサイト

(f) 子どもを対象にした、もしくは13歳もしくはその他の適用年齢基準未満(適用法令により定義されます)の子どもから個人情報を故意に収集、使用または公開するサイト、またはすべての適用ある法令、条例、規則、政令、命令、ライセンス、許可、ガイドライン、行動準則、業界基準、自主規制ルール、判決、判断、または子どもの保護に関連する適用ある政府当局の要件(例えば、該当する場合、児童オンラインプライバシー保護法(15 U.S.C. §§ 6501-6506)もしくはこれらに基づき公布された規則、または児童オンライン保護法)に違反するサイト

(g) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名、「タグ」もしくはアソシエイトID、またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他の識別子に含むサイト(例については、非包括的商標テーブルに掲載されている甲の商標の非包括的リストをご覧ください。)

(h) その他知的財産権を侵害するサイト

サイトの適切性については、甲が独自の裁量で判断いたします。甲が不適切なコンテンツであることを理由に乙の申込みを断った場合でも、乙は甲の適切要件を遵守すればいつでも再申込みすることができます。ただし、甲が1)その他の理由により乙の申込みを断った場合、または2)違反または悪用(甲が独自の裁量で決定します)に基づき乙のアカウントを解除した場合はいかなる場合であっても、乙は、甲の事前の承認無くアソシエイト・プログラムに再参加しようとすることはできません。お問い合わせフォーム の「運営規約違反により閉鎖されたアカウントの再開依頼」を指定して入力を完了することにより、事前承認手続を開始することができます。

乙は、アソシエイト・プログラムへの参加申込フォームに記載した情報およびアソシエイト・サイト上の乙のアカウントに関連するその他の情報(乙の電子メールアドレスその他の連絡先情報および乙のサイトの識別情報などを含みます。)は、常に完全、正確かつ最新のものであることを確保しなければなりません。甲は、アソシエイト・プログラムおよび本規約に関する通知(もしあれば)、承認(もしあれば)その他の連絡を、本プログラムの乙のアカウントに登録されたその時点で最新の電子メールアドレス宛てに送信することがあります。乙のアカウントに登録されている電子メールアドレスが最新のものでなくなった場合でも、乙は当該電子メールアドレスに送信された一切の通知、承認その他の連絡を受領したものとみなされます。

乙が[注:米租税法上定義される]非米国人に該当する場合で、アソシエイト・プログラムに参加する場合、乙が自身の税関連情報を甲に通知しない限り、乙は、本規約に基づく全てのサービスを米国外で履行することになるものとします。

アソシエイト・プログラムへの参加は無料であり、甲はアソシエイト・サイト上でリソースを提供し、同プログラムにおけるアソシエイトの成功を後押しします。甲はいかなる企業に対しても、甲のアソシエイトに対して有料のセットアップまたはコンサルティングサービスを提供することを認めていません。このため、このような企業が(アマゾンの名前を利用しようとする企業であっても)乙に接触して有料のサービスの提供を申し出た場合には、ご注意ください。

2. 乙のサイト上のリンク

(a) 特別リンク

乙はアソシエイト・プログラムに申し込んだ後、乙のサイト上に特別リンクを表示することが認められます。特別リンクにより、正確なトラッキング、報告および紹介料の発生が可能となります。

特別リンクでは、甲が乙に割り当てたアソシエイトIDを使用しなければなりません。

(b) 全ての特別リンクに適用される一般要件

特別リンクは乙が制作するか、または甲が乙に対して提供することができます。乙のサイトが一定の種類のリンクを使用する資格がない旨を甲が乙に通知した場合は、乙は乙のサイト上にある当該種類のリンクの表示を中止しなければなりません。乙は、乙のサイトに設定する各リンクのコンテンツ、様式および配置、ならびに(乙が制作したか甲が乙に対して提供したかを問わず)特別リンクが、甲が乙のサイトからのお客様の紹介を適正に追跡するために必要な適切なフォーマットを含むことを確認する責任を単独で負います。乙は、乙の特別リンクをブックマークすることをお客様に奨励してはなりません。全ての特別リンクは、乙のサイトから直接アクセスしなければなりません。例えば、乙は乙のアソシエイトIDまたは「タグ」(XXXXX-22、または甲が指定するその他のフォーマットとして表示されます。)をパラメータとしてアマゾン・サイトへのリンクとして乙のサイトに設定する各リンクのURLに含めなければなりません。

乙が希望する場合、甲の承認を条件として、異なる特別リンクのURLに異なる「サブタグ」を含めることにより、乙が乙の特別リンクのパフォーマンスをモニターし最適化することができるように、追加の「サブタグ」アソシエイトIDを発行することがあります。いかなる場合も、乙はサブタグを、乙のサイトの特定エンドユーザと関連付けることはできません(例えば、乙は、ユーザが乙のサイトに到着したときに、かかるユーザの行動をモニターする目的でユーザにサブタグを動的に割り当てることはできません。)。

乙は、甲の承認なく、いつでも乙のサイトに商品(および関連する特別リンク)を追加したり、乙のサイトから削除することができます。特別リンクは、(商品ステートメント(以下に定義します。)に定義されたとおり)商品とリンクしなければなりません。商品リスト(検索結果、イベント(プライムデー等)またはストアのホームページ(食料品等)を含みます。)と乙サイトのページをリンクした場合、乙は、特別リンクと関連させた乙のサイト上に追加のオリジナルコンテンツも含めなければなりません。

期間限定のプロモーションへのリンクおよび関連の紹介部分は、該当するアマゾン・サイト上のプロモーションが終了した場合直ちに、乙のサイトから削除するものとします。例えば、乙がアマゾン・サイトのアパレル部門の商品へのリンクを設定し、アマゾンのアパレル部門内の一定のセレクト商品が15%割引であると記載した場合は、当該プロモーションの終了日までに、乙のサイトから15%割引という記載を直ちに削除しなければなりません。

乙は、いかなる商品、アマゾン・サイト、または甲のポリシー、プロモーションもしくは価格についても、不正確な、誇張した、欺瞞的な、またはその他の誤解を招くような主張をしてはなりません。例えば、乙が乙のサイト上にアマゾン・サイトで販売される64 GBのスマートフォンへのリンクを設定した場合、乙はリンク先のスマートフォンについて、128 GBのメモリーがある旨の記載をしてはなりません。

商品の価格および在庫は、随時変化します。乙が乙のサイトに掲載した商品の価格および在庫には変動があるため、乙のサイトでは、以下の場合に限り、価格および在庫を表示できるものとします。(a)甲が価格および在庫のデータを表示しているリンクを提供する場合、または(b)乙がPA APIを経由して商品の価格および在庫のデータを取得し、ライセンス契約に定めるPA -APIの使用に関する要件を遵守する場合。

さらに、乙が乙のサイトにて商品の価格を「比較」形式(価格比較ツールまたはエンジンの使用による場合を含みます。)にて、アマゾン・サイト以外のウェブサイトまたはその他の手段を通じて提供される、同じ、または類似の商品の価格とともに表示することを選択する場合は、乙は、アマゾン・サイトで提供される商品の「新品」の最低価格、および甲が乙に提供している場合には「中古商品」の最低価格、の両方を表示しなければなりません。

乙は、特別リンクを宣伝するために、Amazon上に特別リンクを投稿したり、Amazonから乙のサイト上のページへのリンクを設置してはなりません。

(c) 甲が乙に対して提供する特別リンクタイプに適用される要件

動的に商品を生成するリンク:甲が乙に提供することがあるリンクの一定の種類は、特定の商品を、それが現れるページの文脈の前後関係の分析に基づき、動的に表示されるように生成します。甲は、こうした種類のリンクを実行ならびに動的な生成およびアソシエイト・プログラムを改善するために、乙のサイトをクロールまたはその他モニターおよび収集したコンテンツを保管します。乙のサイトのクロールまたはその他モニターすることを防止するメカニズムを乙が実行する場合は、乙はこれらの種類のリンクが正しく機能しない場合があることに同意するものとし、乙は、かかる機能不良につき単独で責任を負うものとします。

3. 乙のサイトに対する責任

乙は、乙のサイトに関して、その開発、運営および維持ならびに乙のサイト上またはサイト内に表示される一切の素材を含め、単独で責任を負うものとします。例えば、乙は以下に関して単独で責任を負います。

(a) 乙のサイトおよび一切の関連設備の技術的運営、

(b) 本規約、全ての適用ある法令、条例、規則、政令、命令、ライセンス、許可、ガイドライン、行動準則、業界基準、自主規制ルール、判決、判断、またはその他の適用ある政府当局の要件(開示(該当する場合は、米連邦取引委員会(FTC)の広告中の推奨と証言の使用に関する指針等)、電子マーケティング、データ保護およびプライバシー(該当する場合は、指令2002/58/EC(プライバシーおよび電子通信に関する指令)および一般データ保護規則(GDPR)(EU)2016/679)に関連するものを含む。)、ならびに乙とその他の個人又は団体間の合意(乙のサイトをホストする個人または企業により乙に対して課される制限または要件を含む。)を遵守して、特別リンク及びプログラム・コンテンツを乙のサイトに表示すること、

(c) 乙のサイトに掲載される素材(一切の商品説明およびその他の商品に関連する内容ならびに乙が特別リンクに含めるまたは関連付ける一切の情報を含みます。)の制作および掲載ならびにその正確性、完全性および適切性の確認、

(d) 甲の権利または他の個人もしくは団体の権利(著作権、商標、プライバシー、パブリシティー権その他の知的財産権または所有権を含みます。)を侵害、違反または不正利用しない方法で、プログラム・コンテンツ、乙のサイトおよび乙のサイト上または乙のサイト内の素材を使用すること、およびAmazon アソシエイト・プログラム模倣品対策方針への準拠の確保

(e) プライバシー規約その他を通じて、および第三者によるクッキー、ピクセル、その他の技術の使用により、適用法に従って、乙が乙のサイトの訪問者からデータを収集、使用、保管および開示する方法および該当する場合は第三者(甲および他の広告掲載者を含みます。)がコンテンツおよび広告を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、サイトの訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があることを乙のサイト上に正確かつ適切に開示し、その他の適用法の法的要件を満たし、ならびに適用法により義務付けられる場合、オンライン広告からのオプトアウトに関する訪問者の選択について情報を提供すること、および

(f) 本規約に基づき許可されているか否かを問わず、乙によるプログラム・コンテンツおよびアマゾン商標の一切の使用。

4. プロモーションの制限

乙は、甲もしくは甲の関連会社を代理してまたはアマゾン・サイトもしくはアソシエイト・プログラムに関連して、本規約で明示的に許可されていないプロモーション、マーケティングその他の広告宣伝活動を行ってはなりません。例えば、乙は、オフラインのプロモーション活動その他オフライン(印刷物、電子書籍、郵便、ソーシャルメディアネットワークにおけるプライベートメッセージ、電子メールの添付物、その他の文書もしくは口頭での販促活動など)に関連して、甲もしくは甲の関連会社の商標もしくはロゴ(アマゾン商標を含みます。)、プログラム・コンテンツまたは特別リンクを使用することなどにより、オフラインでのプロモーション、マーケティングその他の広告宣伝活動を行ってはなりません。

5. ソフトウェアおよびデバイス経由での特別リンクの配布

乙は、以下の媒体上で、またはそれに関連して、プログラム・コンテンツもしくは特別リンクを使用、またはアマゾン・サイトにリンクさせてはなりません。(a) コンピューター、携帯電話、タブレットその他の携帯端末を含むあらゆるデバイス上のあらゆるクライアント・サイド・ソフトウェアアプリケーション(ブラウザプラグイン、ヘルパーオブジェクト、ツールバー、拡張機能、コンポーネント、その他エンドユーザが実行またはインストール可能なアプリケーション)。ただし、承認モバイル・アプリは除きます。(b) あらゆるテレビセットトップボックス(デジタル・ビデオ・レコーダー、ケーブルまたは衛星ボックス、ストリーミングビデオプレイヤー、ブルーレイプレイヤー、DVDプレイヤー等)またはインターネットテレビ(Google TV、ソニーBravia、パナソニックViera Cast、Vizioインターネットアプリケーション等)。

6. 乙のサイトのコンテンツ

乙は、乙のサイトのコンテンツについて単独で責任を負い、以下記載の内容を保証します。

(a) 乙は、いかなる方法であれ、追加情報を加えることも含め、プログラム・コンテンツに追加、プログラム・コンテンツから削除その他プログラム・コンテンツの改ざんをしてはなりません。ただし、乙は、当初の比率を維持したままグラフィック・イメージで構成されたプログラム・コンテンツのサイズを変更することや、テキストの意味を大幅に変更しない方法または事実として不正確もしくは誤解を招くものとならない方法でテキストで構成されたプログラム・コンテンツの一部を省略することはできます。甲が乙に提供することができる一部の種類のリンクには、特別リンク(例えば、バナーの最後にあるプライバシー規約情報へのリンク)としてフォーマットされていないアマゾン・サイト上の情報ページへのリンクが含まれることがあります。上記の一般性に制限を設けることなく、乙は、「プライバシー情報」へのリンクを削除したり、見にくくしたり、改ざんしたり、または乙のサイトの訪問者が見えない、読めないまたは判読できないようにしないものとします。

(b) 乙は、プログラム・コンテンツやPA API、データフィードを使用、統合もしくは表示するいかなるアプリケーションも、販売、再販売、再配信、サブライセンスまたは譲渡しないものとします。例えば、乙は、乙がプログラム・コンテンツに関する権利を他の個人または団体に対してサブライセンスまたはその他付与することが要求されるような、乙サイト以外での広告(サーチエンジン広告を含む)、(ソーシャル・ネットワーキング・サイトを含む)いかなるアプリケーション、プラットフォーム、サイトまたはサービス上で、またはこれらの範囲で、プログラム・コンテンツを使用したり、使用可能としたり、使用を奨励しないものとします。 また、乙は、乙のサイトではないサイト用に乙のアソシエイトタグでフォーマットしたリンクを作成したり、乙のサイトではないサイト上でかかるリンクを表示しないものとします。

(c) 乙は、アマゾン・サイトに掲載されなくなったプログラム・コンテンツまたは乙が使用できないことを甲が通知したプログラム・コンテンツを、速やかに乙のサイトから除去、削除その他破棄するものとします。

(d) 乙は、ある個人または企業による製品、サービス、当事者または運動の支援または後援、商業的提携その他の関連を示唆するような方法(無関係の第三者の資料をプログラム・コンテンツに接近して配置することを含みます。)で、プログラム・コンテンツ(プログラム・コンテンツに含まれる名称または肖像を含みます。)を使用してはなりません。 

(e) 乙は、検索エンジンにおいて使用するために、アマゾン商標(商標ガイドラインで定義します。)またはアマゾン商標の変形もしくはスペル違い(例、「ammazon」、「amaozn」および「kindel」など)を購入、登録またはその他利用(および購入、登録またはその他利用しようと企図)してはなりません。当該検索エンジンが除外機能を有する場合、甲の要請があれば、甲の他の権利または救済に加えて、乙は、甲が指定する検索エンジンに対して、検索結果に伴って乙の宣伝コンテンツを表示させるために使用するキーワードから商標用語(下記に定義します。)を除外させる(例えば、ネガティブキーワード入札による除外を要請等)ものとします。

(f) 乙は、結果的に有料検索広告が禁止有料プレースメント(紹介料率表で定義します。)となる場合、いかなるキーワード、検索用語その他の識別子(「amazon」、「Kindle」またはアマゾンもしくはアマゾンの関連会社のその他の商標もしくはこれらの商標の変形もしくはスペル違いを含みます)(「商標用語」といいます。なお、乙は非包括的商標テーブルで甲の商標の非包括的リストをご覧いただけます。)について、入札または購入その他検索エンジン上でのキーワード・オークションに参加しないものとします。乙が本規約を遵守しており、有料または無料の検索結果がユーザを乙のサイトに送るものであり、直接またはリダイレクト・リンク(紹介料率表で定義します。)を経由して間接的にアマゾン・サイトへユーザを送客するものでない限り、乙は、有料検索広告を購入して、一般的なインターネット検索クエリーまたはキーワード(すなわち、自然の、自由な、一般的なまたは無料の検索結果)に対応して表示されるよう検索エンジンにリンクを入稿することができます。

(g) 乙は、特別リンクの使用に伴い、いかなる個人または団体に対しても、対価、報酬またはインセンティブ(金銭、リベート、割引、ポイント、慈善団体その他の組織への寄付その他の便益を含みます。)を提供しないものとします。例えば、乙は、乙の特別リンクを経由してアマゾン・サイトを訪問することを個人または団体に奨励する「報奨」またはロイヤルティプログラムを実施することはできません。

(h) 乙は、いかなる個人または団体により甲に提出された電子フォームその他の資料の内容の妨害、記録、リダイレクト、読解、解釈または記入を行ってはなりません。

(i) 乙は、アマゾン・サイトに関連して甲のお客様が使用するアカウント情報(アマゾン・サイトのお客様のユーザ名またはパスワードを含みます。)を要請、収集、取得、保存、キャッシュ、もしくは使用してはなりません。

(j) 乙は、アマゾン・サイトのボタン、リンクその他の機能を、変更、リダイレクト、阻害、置換してはなりません。

(k) 乙は、他の個人または団体を代理して、アマゾン・サイトにおいて注文またはその他の取引に関与してはなりません。また、他の個人または団体がかかる行為をするのを承認、支援または奨励してはなりません。

(l) 乙は、甲と乙との関係について、または何らかの機能もしくは取引活動(検索、ブラウズまたは注文等)が生じるサイトについて、お客様を混乱させる合理的可能性のある行為を行ってはなりません。

(m) 乙は、乙のサイトに、いかなるスパイウェア、マルウェア、ウィルス、ワーム、トロイの木馬その他の悪意のあるもしくは有害なコード、またはユーザが自身のコンピューター その他の電子デバイスにダウンロードもしくはインストールされる前にユーザにより明示的かつ意図的に承認されていないいかなるソフトウェア・アプリケーションを含めたり、表示したり、または特別リンクまたはプログラム・コンテンツをこれらと関連して使用してはなりません。

(n) 乙は、モバイル・アプリ内に組み込まれたアプリ内ウェブブラウザ(WebView等)内に表示することを含め、アマゾン・サイトまたはその一部を、乙のサイトの中でフレーム化してはなりません。ただし、乙のサイト上で参加要件の第2条に従い特別リンクを表示することは、本条の違反とはなりません。

(o) 乙は、乙のサイト上の素材と密接に関連して商品を宣伝する乙のサイトに関連したポップアップ・ウィンドウを除き、ポップアップもしくはポップアンダー・ウィンドウ、トランジショナル・ページ広告またはレイヤー広告内に、特別リンクまたはアマゾン・サイトを宣伝するその他の内容を掲示または提供してはなりません。

(p) 乙は、アマゾン・サイトに乙が掲載することができるいかなるコンテンツにも(例えば、アマゾン・サイトを通じて提供される広告サービスに関連してまたはアマゾン・サイトで提供されるカスタマーレビュー、フォーラム、ほしい物リスト、ガイドもしくはお客様が作成するその他のコンテクストに関連して)、特別リンクを含めてはなりません。

(q) 乙は、紹介料率表の裏をかこうとしたり、乙の紹介料を人為的に増加させようとしてはなりません。例えば、乙は、お客様が乙のサイト上の特別リンクをクリックする方法以外で、当該お客様のブラウザでアマゾン・サイトのページが開くようにしてはなりません。

(r) 乙は、アソシエイト・プログラムに参加する他のサイトから、またはサイト上のトラフィックを(ユーザのコンピューターにインストールされたソフトウェア経由を含めて)妨害またはリダイレクトしようとしたり、または、アソシエイト・プログラムに参加する他のサイトの紹介料獲得を妨害しようとしてはなりません。

(s) 乙は、ロボットまたはソフトウェア・プログラムその他の方法を問わず、人為的に乙のサイトのクリックもしくはインプレッションを生じさせまたはアマゾン・サイト上でのセッションを作出してはなりません。

(t) 乙は、甲のカスタマーレビューやおすすめ度(star rating)を、全部または一部を問わず、乙のサイトに表示その他使用してはなりません。ただし、PA APIを経由してカスタマーレビューやおすすめ度へのリンクを取得し、ライセンス契約に定めるPA APIの要件を遵守する場合を除きます。

(u) 乙は、乙自身の使用またはその他の個人もしくは企業の使用が目的であるかを問わず、特別リンクを経由して直接または間接的に商品を購入したり、またはメンバー紹介イベント行為を行ってはなりません。乙は、乙の友人、親類もしくは従業員、請負業者または事業関係による利用、乙の利用またはその他の個人もしくは団体の使用が目的であるかを問わず、特別リンクを通じて直接または間接的に商品を購入することまたはメンバー紹介イベント行為を行うことを許可、要請または奨励してはなりません。また、乙は、特別リンクを通じた商品の購入もしくは再販売もしくは(あらゆる種類の)商業用途のためにメンバー紹介イベント行為の実施、または再販売もしくは(あらゆる種類の)商業的利用のための乙のサイトでの商品提供をしてはなりません。

(v) 乙は、お客様がアマゾン・サイトへ遷移するため特別リンクをクリックスルーしたサイトまたはアプリケーションを甲が合理的に判断できないような方法で、特別リンクが設置された乙のサイトのURLまたはプログラム・コンテンツが表示もしくは使用されるアプリケーションのユーザーエージェントを、(リダイレクトページの利用によるものも含め)クローク(覆う)、ハイド(隠す)、スプーフ(偽装)その他不明瞭にしてはなりません。

(w) 乙はアマゾン・サイトへのリンクであることが不明瞭になる方法で、ショートカットリンク作成サービス、ボタン、ハイパーリンクまたはその他の広告 プレースメントを使用してはなりません。

(x) 甲が要請する場合、乙は、甲に対して、乙が(プログラム・ポリシー等の本規約の規定に関連し一般的または具体的に)本規約を遵守している旨の証明書を提供するものとします。乙が甲の要請にしたがって証明書を提供しない場合、本規約 の重大な違反となります。

(y) 甲が別途合意しない限り、乙のサイトは、価格のトラッキングおよび/または価格のアラートの機能を備えてはなりません。

(z) 乙は、アマゾン・サイトではないサイト上で提供される商品(例えば、その他の小売業者が提供する商品)を宣伝またはプロモーションするために、プログラム・コンテンツを乙のサイトに表示したり、その他の利用をしないものとします。乙は、乙が甲から取得できる除外商品関連のデータ、イメージ、テキストもしくはその他の情報もしくはコンテンツを乙のサイトに表示したり、またはその他の利用をしないものとします。

アソシエイト・プログラムの商品ステートメント(「商品ステートメント」)

1. 商品

アソシエイト・プログラムにおける「商品」とは、本商品ステートメントに記載される追加および除外に従うことを条件に、アマゾン・サイトで販売される物理的またはデジタルの商品を指します。

2. サービス

現時点において、アマゾン・ホーム・サービス以外のサービスについては「商品」には含まれません。

3. 除外商品

前記にかかわらず、以下のアイテムおよびサービスは、現時点において、アソシエイト・プログラムの「商品」から除外されています。(以下「除外商品」といいます。)

(a) アマゾン・サイトからリンクされるサイト上で販売される商品またはサービス(例えば、甲の「Product Ads」プログラムを通じてリスト化された商品もしくはサービス、またはバナー広告、スポンサーリンクもしくはアマゾン・サイト上で表示されるその他のリンクから遷移するサイト上で販売される商品またはサービス)、

(b) 乙がアルコール飲料の製造、卸売または頒布のライセンスを有する米国企業である場合、または乙のサイトが当該企業の代わりとして運営されている場合に、乙のサイトで宣伝されるアルコール飲料、

(c) 処方薬、またはAmazon Pharmacyが販売するその他の商品、

(d) 第三者の販売業者またはベンダーから除外された商品またはサービス。乙は、除外されている商品またはサービスに関して、甲がアソシエイト・セントラル上で提供するツールを利用してリンクを設定しようとする場合には、アラートを受け取ります。

アソシエイト・プログラム・モバイル・アプリケーション・ポリシー(「モバイル・アプリケーション・ポリシー」)

乙のサイトが携帯電話、タブレットまたは携帯用端末(以下「モバイル・アプリケーション」といいます。)で使用するために設計または意図されたソフトウェア・アプリケーションを含む場合、乙のモバイル・アプリケーションは、以下の事項を遵守しなければなりません。

(a) Google Play、AppleまたはAmazonアプリストアのいずれかで提供されること、

(b) 無料でダウンロードでき、Amazonへの全てのリンクに無料でアクセスできること、

(c) 独自のコンテンツを有するものであること、

(d) Amazonのショッピングアプリの機能を模倣(エミュレート)しないこと、

(e) WebViewでAmazonのウェブページをホストまたはレンダリングしないこと。

甲は、乙のアプリケーションを審査し、参加の可否を通知します。本規約において、参加を承認されたモバイル・アプリケーションを「承認モバイル・アプリケーション」といいます。

アソシエイト・プログラム商標ガイドライン(「商標ガイドライン」)

本ガイドラインは、プログラム・コンテンツの一部として甲が乙に提供できる商標(以下「アマゾン商標」といいます。)の使用に適用されます。本ガイドラインは常に厳密に遵守することが要求され、本ガイドラインに違反してアマゾン商標を使用した場合、乙によるアマゾン商標の使用に関するライセンスは自動的に解除されます。

1. 乙は、アマゾン・サイトの商品の在庫状況およびこれに対応する当該サイトへの特別リンクを宣伝するために乙のサイト上で表示する場合に限り、アマゾン商標を使用することができます。

2. 乙は、アマゾン商標の使用に際し、(i)本ガイドラインの最新版、および(ii)すべてのプログラム文書(紹介料率表にて定義します。)を遵守しなければなりません。

3. 乙は、プログラム文書で具体的に承認された目的に限り、アマゾン商標を使用することができます。乙は、(i)甲による後援もしくは支援を示唆する方法、(ii)甲、甲の商品もしくは甲のサービスを毀損する方法、(iii)アマゾン商標に関する甲の業務上の信用を損なうその他損害を与える可能性があると甲が判断する方法または(iv)オフラインの素材または電子メール(印刷物、郵便、SMS、MMS、電子メールの添付物、その他書類、または口頭の勧誘)において、商標を使用または表示してはなりません。

4. 甲は、乙が使用するアマゾン商標の画像を提供します。乙は、方法を問わず、アマゾン商標を改ざんしてはなりません。例えば、乙は、アマゾン商標の比率、色彩またはフォントを変更してはならず、アマゾン商標にいかなる要素の追加または削除をすることもできません。

5. 各アマゾン商標は、単独で表示しなければならず、アマゾン商標の各側面と、他の視覚的要素、図画的要素またはテキスト要素との間には合理的なスペースをおくものとします。いかなる場合も、アマゾン商標の判読性や表示を妨害するような背景上にアマゾン商標を配置してはなりません。

6. アマゾン商標に関する一切の権利が甲の専属財産であり、乙によるアマゾン商標の使用により生じる業務上の信用は、甲の独占的利益として資するものです。乙は、アマゾン商標に関する甲の権利または所有権に抵触するいかなる行為もしてはなりません。

7. 乙は、特別リンクに関連してアマゾン・サイト上で第三者の販売業者またはベンダーのロゴを表示またはその他使用することについて、当該販売業者またはベンダーから書面で特別な許可を得ない限り、アマゾン・サイト上でこれらを表示またはその他使用することはできません。

8. 乙は、いかなる管轄においても、アマゾン商標に紛らわしいほど類似する商標を使用したり、登録申請することはできません。乙は、いかなる管轄区域においても、アマゾン商標に紛らわしいほど類似する商標、ドメイン名、サブドメイン、ユーザ名、アプリ名を使用または登録申請できません。

甲は、アソシエイト・サイトに改定のお知らせまたは改定後の商標ガイドラインまたは承認されたアマゾン商標を掲載することにより、随時、甲の裁量にて本商標ガイドラインおよび承認されたアマゾン商標を改定することができます。

甲は、許可を得ないいかなる使用または本ガイドラインに準拠しないいかなる使用に対して適切な手段をとる権利を留保し、かかる権利はいつでも甲の裁量により行使することができるものとします。

アソシエイト・プログラムIPライセンス(「本ライセンス」)

本ライセンスは、乙のアソシエイト・プログラムへの参加に関連して乙が行うプログラム・コンテンツの利用に適用されます。

本規約を受け入れることにより、または、本商品に関する一定の種類のデータ、画像、テキストならびにその他の情報およびコンテンツ(以下「プロダクト広告コンテンツ」といいます。)へのアクセスおよび利用ができる専有アプリケーションプログラミングインターフェースその他のツール(以下総称して「PA API」といいます。)へのアクセスもしくは使用により、乙は、本ライセンスに拘束されることに同意するものとします。

1. プログラム・コンテンツへの限定的ライセンス

本規約の条件にしたがい、および本規約(本ライセンスおよびその他のプログラム・ポリシーを含みます)を厳格に遵守してアソシエイト・プログラムに参加する目的に限り、甲は本規約により乙に対して、(a) プログラム・コンテンツを、乙のサイト上でのみ複製および表示し、(b) 商標ガイドラインに従い、乙のサイト上でのみ、プログラム・コンテンツの一部として甲が乙に対して提供するアマゾン商標(商標ガイドラインにて定義します。)に限り使用し、(c) 仕様書および本ライセンスを遵守してPA API、データフィードおよびプロダクト広告コンテンツにアクセスおよび利用することのできる限定的、取消可能、譲渡不可、サブライセンス不可、非独占的、無償のライセンスを付与します。

乙は、本規約の条件を遵守し、かつ本規約で付与された明示的なライセンスの範囲でのみ、プログラム・コンテンツを使用するものとします。前記を制限することなく、乙は、(a)プログラム・コンテンツを、エンドユーザに送り、アマゾン・サイトにおける売上を発生させる目的に限定して使用し、いかなるプログラム・コンテンツに対してまたはこれに関連してリンクしたり、アマゾン・サイト以外のサイトのいかなるページにも直接送客したりせず(ただし、乙のサイトのうちプログラム・コンテンツに密接に関連しない部分には、アマゾン・サイト以外のサイトへのリンクを含むことができます。)、(b)プログラム・コンテンツを、アマゾン・サイトの関連の商品詳細ページまたは他の関連ページにのみにリンクさせ、他のページにはリンクさせないものとします。

PA APIまたはデータフィードを利用することにより、乙は、1つまたは複数のAmazonの関連サイトで提供される商品に関するデータ、画像、テキストその他の情報およびコンテンツにアクセスすることができます。乙がこれらのデータ、画像、テキストその他の情報やコンテンツにアクセスまたは利用するためにPA APIまたはデータフィードを利用する場合、乙は、これらの関連サイトからプロダクト広告コンテンツを提供するPA APIまたはデータフィード(または同等のサービス)に適用されるライセンス契約の規定を遵守し、その適用を受けることに同意するものとします。

本ライセンスは、乙がプログラム文書(紹介料率表にて定義します。)に定める義務を適時に遵守しない場合または本規約が終了した場合、直ちに自動的に終了します。さらに、甲は、乙に対して書面で通知することにより、本ライセンスの全部または一部を終了させることができます。本ライセンスが終了した場合または甲が随時要請する場合、乙は、プログラム・コンテンツ(PA APIおよびデータフィードを含みます)の使用を直ちに停止し、プログラム・コンテンツおよびアマゾン商標の全部を乙のサイトから直ちに除去、削除その他破棄するものとします。

2. PA API使用要件

(a) 説明:本ライセンスに基づき、甲は乙に対し、以下を含むプログラム・コンテンツを提供します。

•データ、画像、音声、映像、ロゴ、ユーザインターフェースデザインおよびその他のクリエイティブデザイン、および

•テキスト形式の素材(たとえば、テキスト形式の商品情報)

前記のプロダクト広告コンテンツおよびPA APIへのアクセスに加え、甲は随時、PA APIに関連して、サンプルソースコードおよびライブラリを提供することがあります。サンプルソースコードおよびライブラリはそれぞれ、各サンプルソースコードまたはライブラリに付随する(状況に応じ)別個のライセンスに基づき乙に提供されます。PA APIに関連して、甲は、形式を問わず、運営上および機能上の性能、利用制限、技術上およびエンジニアリング上の必要条件ならびにPA APIの適切な利用に関連するテストおよび性能基準を記載した仕様書、ユーザマニュアル、ガイド、サポート資料その他の情報(以下「仕様書類」と総称します。)を提供することがあります。本ライセンスにおいて、本ライセンスと別個のライセンスに基づき乙に提供されるサンプルソースコードまたはライブラリおよび甲が提供する仕様書類は、「プロダクト広告コンテンツ」には含まれません。また、アマゾン・サイト以外のサイトで提供されたいかなるデータ、画像、テキストその他の情報またはコンテンツも、「プロダクト広告コンテンツ」には含まれません。

(b) プロダクト広告コンテンツの取得  乙は、PA APIにリクエスト送信することにより、プロダクト広告コンテンツを取得することができます。甲が事前に書面による明示的な承認をした場合、乙は、甲がファイル転送プロトコルで提供するデータフィード(以下「データフィード」といいます。)を通じて、プロダクト広告コンテンツを取得することもできます。乙がデータフィードを通じてプロダクト広告コンテンツを取得した場合、乙によるデータフィードへのアクセスおよび使用にも本ライセンスが適用されます。乙は、甲がいつでも、随時、PA APIもしくはデータフィードまたはPA APIもしくはデータフィードの仕様を変更、廃止または再発行することができることを確認し、また、乙の責任で、乙によるPA APIまたはデータフィードへのアクセスおよび使用が、その時点で最新の要件(本ライセンスおよび一切のプログラムポリシーを含みます。)に対応していることを確認することに同意します。

乙は、乙のアカウントの識別およびPA APIにリクエスト送信をするために、固有の公開キー/秘密キー(以下、各キー・ペアを「アクセスキー(アカウント識別子)」といいます。)およびアソシエイト・タグ・パラメータ(Amazonアソシエイト・プログラムに基づき乙に対して発行される「アソシエイトID」または関連する「トラッキングID」のいずれかとなります。)の両方を使用しなければなりません。乙は、PA APIのアカウント作成プロセスを通じてアカウント識別子を取得することができます

データフィードを通じてプロダクト広告コンテンツを取得する場合、乙は、データフィードにアクセスするために、固有のユーザ名/パスワードの組み合わせ(以下「データフィードアクセスID」といいます。)を使用しなければなりません。乙は、データフィード承認過程の一部として、乙のデータフィードアクセスIDを取得しなければなりません。

甲は、乙のアカウント識別子またはデータフィードアクセスIDを随時変更することがあります。秘密キーであるアカウント識別子またはパスワードであるデータフィードアクセスIDは、乙自身の個人利用のためものであり、乙は、これらの秘密およびセキュリティを維持しなければなりません。乙は、乙の秘密キーまたはパスワードを、他の個人または事業体に販売、譲渡、サブライセンスまたは開示してはなりません。公開キーであるアカウント識別子またはユーザ名であるデータフィードアクセスIDは、秘密ではありません。

乙は、乙のアカウント識別子および/またはデータフィードアクセスIDのもとで行われる全ての活動について、これらの活動が乙または他の個人もしくは事業体によりなされたものであるかを問わず、全面的に責任を負います。したがって、乙は、乙以外の者が乙の秘密キーもしくはパスワードを使用している可能性があると考える場合、または乙の秘密キーもしくはパスワードが開示、紛失もしくは盗まれた場合、直ちに甲に連絡しなければなりません。乙は、乙以外の者に割り当てられたまたは甲が乙に割り当てたものではないアソシエイト・タグ・パラメータ、アカウント識別子またはデータフィードアクセスIDを使用してはなりません。

(c) 利用要件 PA APIにリクエスト送信を行う、データフィードにアクセスするまたはプロダクト広告コンテンツを使用することにより、乙は、下記の要件を遵守することに同意します。

i. 乙は、本ライセンスの条件に従いかつ本ライセンスの条件の明示的な範囲内で合法的な方法に限り、プロダクト広告コンテンツを使用します。乙は、アマゾン・サイトの宣伝およびマーケティングならびにアマゾン・サイト上の商品およびサービスの販売促進を主要な目的としないサイト、アプリケーションまたはそれ以外の方法で、PA API、データフィードまたはプロダクト広告コンテンツを使用しないものとします。

ii. 乙は、全ての仕様書類を含め、本ライセンスその他のプログラム・ポリシーで言及されている全てのページ、別紙、ポリシー、ガイドラインその他の文書および資料を遵守するものとします。

iii. 乙は、プロダクト広告コンテンツを使用する際は毎回、アマゾン・サイトの関連ページ(例えば、関連の商品の詳細ページまたは特定のプロダクト広告コンテンツが最も直接的に関連するその他のページ)にのみリンクさせるものとし、アマゾン・サイト以外のサイトのいかなるページにも、プロダクト広告コンテンツをリンクさせず、またはプロダクト広告コンテンツに関連して直接リンクを設定して送客しないものとします(ただし、乙のアプリでプロダクト広告コンテンツに密接に関連していない部分は、アマゾン・サイト以外のサイトへのリンクを含んでもよいものとします。)。

(d) 乙は、甲の事前の書面による明確な承諾なしに、携帯電話その他携帯端末での使用を目的としたもしくは意図したサイトもしくはアプリケーション上でまたはこれらに関連して、プロダクト広告コンテンツを使用しないものとします。ただし、この禁止は、(1)タブレット端末上のインターネット・ブラウザを経由してアクセスされる携帯端末用に最適化されていないサイト等の当該端末でアクセスすることができるサイト(2)モバイル・アプリケーション・ポリシー で定義される承認されたモバイル・アプリケーション、または(3)いかなるテレビジョンセットトップボックス(例えば、デジタル・ビデオ・レコーダー、ケーブルまたは衛星ボックス、ストリーミングビデオプレイヤー、ブルーレイプレイヤー、DVDプレイヤー等)もしくはインターネットテレビ(例えば、Google TV、ソニーBravia、パナソニックViera Cast、Vizioインターネットアプリケーション等)には適用されません。

(e) 乙は、甲の事前の書面による明確な承諾なしに、プロダクト広告コンテンツを集約、分析、抽出または別目的で使用するために、またはアマゾン・サイトで商品を提供する個人もしくは企業が使用するためのソフトウェアもしくはその他のアプリケーションに関連して、PA APIまたはデータフィードにアクセスまたは利用しないものとします。

(f) 乙は、以下のことをしてはいけません。(i)方法を問わず、PA APIの機能または適切な作動を妨害することまたは妨害を試みること、(ii)ダイレクトマーケティング、スパミング、販売者または顧客が希望しない連絡その他の宣伝活動を行う目的で、プロダクト広告コンテンツを編さんまたは利用すること、(iii)PA API、データフィード、プロダクト広告コンテンツまたは仕様書類に表示または含まれる知的財産権または財産権の表示を含む一切の表示を、削除、隠蔽、変更または見えなくしたり、読めなくしたり、判読不可能にすること。

(g) 乙は、以下のことをしたり、またはしようとしてはいけません。(i)仕様書類またはプロダクト広告コンテンツに含まれるソフトウェアの修正、変更、改ざん、修復その他二次的成果物の作成。(ii)PA API、データフィードまたはプロダクト広告コンテンツに含まれるソフトウェアのソースコードまたはこれらに関連するソースコードを、(当該権利が法律により除外も制限もできない場合を除き、さらに明確な承認が求めたにもかかわらず甲により拒否された場合に限り)リバースエンジニアリング、ディスアセンブル、ディコンパイルまたは派生させること。

(h) 乙は、画像で構成されるプロダクト広告コンテンツを保存またはキャッシュしてはいけませんが、画像で構成されるプロダクト広告コンテンツへのリンクについては最長24時間保存することができます。乙は、画像で構成されていない他のプロダクト広告コンテンツを、キャッシュの目的で、最長24時間保存することができますが、その場合、乙は、その後直ちに PA APIにリクエスト送信を行いまたは新しいデータフィードを取り込み、乙のアプリケーション上のプロダクト広告コンテンツを刷新することにより、プロダクト広告コンテンツを直ちに刷新し、再表示しなければなりません。別途甲から通知がない限り、乙は、個別のAmazon Standard Identification Number(以下「ASIN」といいます。)を、本ライセンスの終了まで、期間の制限なく保存することができます。前記にかかわらず、乙のアプリケーションがクライアントアプリケーションを含む場合、これらのクライアントアプリケーションは、プロダクト広告コンテンツを保存またはキャッシュしてはいけません。甲が要請した場合、乙は、甲が乙の本ライセンスの遵守状況を確認するため、3営業日以内に、甲に対して、プロダクト広告コンテンツを含むまたは使用するクライアントアプリケーションのコピーを提供するものとします。

(i) 乙がプロダクト広告コンテンツをデータフィードから取得する場合またはPA APIへのリクエスト送信頻度もしくは乙のアプリケーション上に表示されるプロダクト広告コンテンツの刷新頻度が1時間に1回以下の場合、乙は、乙のアプリケーション上の価格情報または入手可能時期に関する情報に隣接して、時刻/日付の表示を含めるものとします。ただし、乙のアプリケーション上に表示される価格情報および入手可能時期の情報のリクエストおよび刷新と同日中である間は、表示のうち日付の部分を省略することができます。許容される表示の例は以下のとおりです。

• Amazon.co.jp 価格: ¥3,277 (2008年1月7日 14:11(日本標準時)時点 −詳細はこちら−)

• Amazon.co.jp 価格: ¥3,277 (14:11(日本標準時)時点 −詳しくはこちら−)

また、乙は、下記の免責文言を、価格情報または入手可能性についての情報に隣接して表示するか、またはハイパーリンク、ポップアップ、スクリプト・ポップアップその他類似の方法で表示しなければなりません。 「価格および在庫状況は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点で(該当するアマゾン・サイト)に表示されている価格および在庫状況に関する情報が適用されます。」乙は、上記の例において、「詳細はこちら」および「詳しくはこちら」をクリックすることにより、エンドユーザが免責文言を確認できるようにすることもできます。

(j) 乙は、仕様書類に定める(または甲が別途乙に対して通知する)1秒当たりのコール数の制限を超えてはならず、また、甲の事前の書面による承諾なく、PA APIに対してまたはPA APIから、40Kバイトを超えるファイルを送信してはなりません。乙がPA APIにリクエスト送信を行うアプリケーションを作成し公開した場合、上記の制限は、エンドユーザがインストールした当該アプリケーションの各コピーにも適用されます。

(k) 乙が乙のアプリケーション上でテキストで構成されるプロダクト広告コンテンツを表示する場合、乙は、乙のアプリケーションのエンドユーザにはっきりと見えるところに、以下の免責文言を表示するものとします。「[「本アプリケーション内」/「本サイト上」]で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンにより提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。」

乙は、乙が本ライセンスを遵守していることを確認するために甲が要求するいかなる情報も甲に提供することに同意します。

3. 権利留保、乙の提案

本規約において明示的に定める制限されたライセンスを除いて、甲は、アソシエイト・プログラム、特別リンク、リンクフォーマット、プログラム・コンテンツ、PA API、データフィード、プロダクト広告コンテンツ、甲が所有もしくは運営するドメイン名、アマゾン・サイトもしくはアソシエイト・サイト上の情報およびマテリアル、甲および甲の関連会社の商標およびロゴ(アマゾン商標を含みます。)ならびにアソシエイト・プログラムに関連して甲が提供または使用するその他の知的財産およびテクノロジー(アプリケーションプログラミングインターフェース(API)、ソフトウェア開発キット(SDK)、ライブラリ、サンプルコードおよび関連するマテリアルを含みます。)に関連するすべての権利、権原および利益(全ての知的財産権および財産権を含みます。)を留保するものとし、乙は、本ライセンスに基づきこれら利益または権利を取得するものではありません。

乙が甲に対し、プログラム・コンテンツについて、またはアソシエイト・プログラムへの乙の参加に関連して、提案、レビュー、変更、データ、イメージ、テキストまたはその他の情報もしくはコンテンツを提供した場合、または乙がいかなる方法であれプログラム・コンテンツを変更した場合(以下「乙の提案」と総称します。)、乙は、甲に対して、乙の提案に関する一切の権利、権原および利益を譲渡し、(乙が乙の提案を秘密と指定している場合であっても)甲に対して、以下の(a)から(d)を行うための、乙の固有の知的財産権および派生的知的財産権の保護期間における、支払済み、無償、非独占的、全世界的の自由に譲渡が可能な権利およびライセンスを付与するものとします。(a)方法を問わず、乙の提案を使用、再生、実行、表示および配信すること。(b)目的を問わず、乙の提案を翻案、修正、再フォーマット、および派生作品を制作すること。(c)乙の提案に関連して、クレジットの形式で乙の名称を使用し公表すること(ただし、甲はその義務を負いません。)。(d)他の個人または企業に対して前記の権利をサブライセンスすること。さらに、乙は、(y)乙の提案が乙のオリジナル作品または合法的に取得したものであることならびに(Z)甲および甲のサブライセンシーによる前記のライセンスに基づく権利の行使は、著作権を含めて、いかなる個人または企業の権利も侵害しないことを保証します。乙は、乙の提案に関する甲の権利を記録、対抗要件具備または維持するために甲が必要とする支援を甲に対して提供することに同意します。

アマゾン・インフルエンサー・プログラム・ポリシー(「インフルエンサー・プログラム・ポリシー」)

アソシエイト・プログラム「アマゾン・インフルエンサー・プログラム」は、一部の国で利用できる国別のプログラムです(詳しくはhttps://affiliate-program.amazon.com/influencers をご覧ください。)乙は、アソシエイト・プログラムへの参加に関連し、アマゾン・インフルエンサー・プログラムの一環として、消費者の購入を促進するソーシャルメディアのプレゼンスとして活動することで、紹介料を獲得することができます。アマゾン・インフルエンサー・プログラムに参加するには、資格を有するアソシエイト(以下「インフルエンサー」といいます。)は、アマゾンの質的量的基準を満たし、登録プロセスを完了し、本規約の適用要件(インフルエンサー・プログラム・ポリシーを含みます。)を遵守しなければなりません。

1. 登録情報、インフルエンサー・ページ

(a) 登録情報 インフルエンサーとして登録するには、乙は、乙のソーシャルメディアプレゼンス関連のデータへのアクセス申請の許可を含む、全ての情報要件を満たさなければなりません。

(b) インフルエンサー・ページ 本インフルエンサー・ページは、アマゾン経由で登録され乙に付与されたアマゾン・サイトのインフルエンサー・ページ(以下「インフルエンサー・ページ」といいます。)を含むことがあります。お客様を乙のインフルエンサー・ページに導く特別リンクに関して関連のセッションは、当社のお客様が乙のインフルエンサー・ページにクリックスルーした時点から測定されるものとします。インフルエンサー・ページは、本規約の全目的上「サービス提供」に相当します。乙は、インフルエンサー・プログラム関連で甲に提供するテキスト、写真、編集物、リスト、コメント、デジタルビデオ、またはその他のデータもしくはコンテンツ(以下「インフルエンサー・コンテンツ」といいます。)に関し、参加要件第1条またはアマゾンコミュニティガイドラインに定める基準に違反する場合、当該インフルエンサー・コンテンツを提出しないものとします。

(c) マーケティング アマゾン・インフルエンサー・プログラム関連に限り、参加要件の規定の内容にかかわらず、乙は、電子メールに自身のインフルエンサー・ページへの特別リンクを含めることができるものとします。ただし、当該電子メールが本規約、商標ガイドライン、アマゾン・ブランド使用ガイドラインを遵守していることがその条件となります。甲の要請を受けた場合、乙は、前記を遵守していることを証明する代表的なサンプル素材及び証明書を甲に提出します。甲は、要請の中で証明書のフォームおよび当該証明書の記載事項を指定します。乙が甲の要請に基づき証明書を提出しない場合、本インフルエンサー・プログラム・ポリシーの重大な違反を構成することになります。疑義を避けるためにいうと、(i)適用あるマーケティング法の目的上(例えば、適用がある場合、2003年のCAN-SPAM法、1991年の電話消費者保護法および類似または後継の法律を指します。)、乙は、特別リンクを含む各電子メールの「送信者」となり、(ii)乙は、適用ある法およびマーケティング業界基準ならびにアマゾン・インフルエンサー・プログラム関連の全ての電子メールの最善の慣行に従わなければなりません。甲は、乙に書面で通知することにより、いつでも単独の裁量により、本第1条に基づき付与するオフライン・マーケティング承認を取り消すことができます。

2. オンサイトでの使用

(a) 使用時の裁量、削除する権利 甲は、インフルエンサー・プログラム・ポリシーの第3(b)条に記載されているライセンスの条件に従い、(甲の単独の裁量により甲の判断で)インフルエンサー・コンテンツを使用できますが、その義務を負うわけではありません。甲は、(甲の裁量によりいつでも)インフルエンサー・コンテンツの一部または全部を拒否、削除、停止または復元する権利を留保します。

(b) 報酬 甲がアマゾン・サイト内で使用するインフルエンサー・コンテンツに関連し、インフルエンサーは、アソシエイト・セントラルの記載通りに紹介料(以下「オンサイト紹介料」といいます。)を獲得します。該当するアマゾン・サイトからオンライン紹介料を獲得する資格を得るため、乙はこの目的のために該当アマゾン・サイトに専用のストアIDを有するインフルエンサーとして登録される必要があります。

3. 権利の留保、インフルエンサー商標の使用、免責

(a) 権利の留保

権利の留保 甲は、本規約またはその他に基づき、インフルエンサー・ページ、インフルエンサー・ページのURL、インフルエンサー・ページの情報および素材またはアマゾン・サイトのその他の要素に関するまたはこれらに対する全ての権利、権原および利益(知的財産権および所有権を含みます。)を留保し、乙はこれらに関するまたはこれらに対する所有者利益または権利を取得しないものとします。乙は、インフルエンサー・ページにおける甲の権利または所有権と矛盾する行動をとらないものとします。甲は、 (i)インフルエンサーに報酬を支払うことなく、インフルエンサー・ページ上での広告マテリアルの表示、および(ii)アマゾン・インフルエンサー・プログラムへのインフルエンサーの参加に関する(テキスト、リンク、アイコンまたはその他による)開示等により、インフルエンサー・ページおよびアマゾン・サイトのコンテンツ、外見、機能、URLおよびその他全ての要素を決定できる全ての権利を留保します。

(b) インフルエンサー商標のライセンス 乙は甲に対し、本インフルエンサー・ポリシーを受け入れることにより、乙の固有の知的財産権および派生的知的財産権の最長期間にわたり、甲に対してパブリック・プロフィールへのリンクを含む、インフルエンサー・プログラム関連で甲に提供される乙の名前、写真、ロゴ、その他の商標(以下「インフルエンサー商標」)といいます。)およびマテリアルに関する全言語での使用、複製、再生、翻案、翻訳、引用、再フォーマット、配信、送信および表示する、非独占、世界的、完全払込済み、無償のライセンスを付与します。ただし、甲はインフルエンサー商標についてインフルエンサーが提供した形状から変更しないものとします。(インフルエンサー商標の相対的提示率が変わらない範囲で、再フォーマットまたはサイズ変更を目的とする場合を除きます。)

(c) インフルエンサー・コンテンツおよびサイト 疑義を避けるためにいうと、乙は、乙が提出したインフルエンサー・コンテンツが、コンテンツ掲載またはマテリアル提出に関連する該当アマゾン・サイトの利用規約の規定に従い、かつ、乙のインフルエンサー・コンテンツおよびサイトが、全ての適用法(例えば、該当する場合、米連邦取引委員会(FTC)の広告における推奨・証言の利用に関するガイドライン等)の遵守に関連する要件に従うことについて認めます。さらに、インフルエンサーが、インフルエンサー・コンテンツに関連して他の製造業者、配信業者、ブランドまたは第三者と重要な人的つながりを有している、またはその他の報酬を受け取った場合、インフルエンサーは、(「#Ad」または「#Sponsored」のテキスト使用等に関する)FTC推奨ガイドラインなど、コネクションまたは報酬の取り決めに関する全ての適用法を遵守する責任も負います。

(d) 免責 甲は、インフルエンサー・ページおよびインフルエンサー・コンテンツの作成、維持もしくは運用に直接または間接的に関係する事項について責任を負いません。インフルエンサー・コンテンツに対する全ての請求、損害、損失、責任、費用および経費(弁護士費用を含みます。)について、甲、甲の関連会社およびライセンサーならびに甲およびこれら各社の従業員、役員、取締役および代表者を防御し、免責することに同意します。

4. 解除

甲は、インフルエンサーのインフルエンサー・プログラムへの参加を停止または解除することができ、インフルエンサーも、参加を解除することができますが、いずれの場合においても、本規約の解除条項に基づき提出された通知により、直ちに参加が終了します。本インフルエンサー・プログラム・ポリシーの第3条に定める権利は、インフルエンサー・プログラムに関連して提供されるインフルエンサー商標その他マテリアルの使用に関するすべての権利を含めて、インフルエンサー・プログラムにおけるインフルエンサーの参加終了後も効力を有します。ただし、甲は終了後、インフルエンサー・ページからインフルエンサー商標を削除するための商業的に合理的な努力を払うものとします。

別紙

標準プログラム紹介料

特別プログラム紹介料


ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら