Amazon商標ガイドライン

本商標ガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます。)は、乙が甲から取得するコンテンツの一部として提供される場合を含めて、甲が乙に対して随時提供する甲および甲の関連会社の商標およびロゴ(以下「アマゾン商標」と総称します。)の乙による使用に適用されます。「」は、場合に応じてアマゾンジャパン合同会社またはその関連会社を意味します。「」 は、アマゾン商標を使用する個人または団体を意味します。本ガイドラインは、常に厳密に遵守することが要求され、本ガイドラインに違反してアマゾン商標を使用した場合、乙によるアマゾ ン商標の使用に関するライセンスは自動的に解除されます。乙が甲から取得するコンテンツの一部として使用する以外は、乙は、アマゾン商標の使用について甲の事前の承認を得るものとします。

  1. 乙は、アマゾン商標の使用に際し、(i) 乙によるアマゾン商標の使用に関する甲との一切の契約(以下「諸契約」と総称します。) の最新版、(ii)本ガイドラインの最新版および(iii) 甲が随時発行するアマゾン商標の当該使用に適用されるその他の一切の規定、条件およびポリシーを遵守しなければなりません。乙はアマゾン商標を、他のいかなる場所においても、他のいかなる目的にも、他のいかなる方法によっても使用してはなりません。例えば、乙は、オフラインの販売促進に関連してまたは他のオフラインの形態(印刷物、郵便その他の文 書等)で、アマゾン商標を使用することはできません。
  2. 乙は、(i)甲による後援もしくは支援を示唆する方法、(ii)甲、甲の商品もしくは甲のサービスを毀損する方法、(iii)アマゾン商標に関する甲の業務上の信用を損なうその他損害を与えると甲が判断する方法または(iv)諸契約に基づき特に承認された以外の方法で、アマゾン商標を使用または表示してはなりません。
  3. 乙は、方法を問わず、アマゾン商標を改ざんまたは変更してはなりません。乙は、甲が乙に提供したフォーマットと正確に一致するフォーマットでのみ、 アマゾン商標を表示することができます。その他の表示や様式化は許可されません。例えば、乙は、アマゾン商標の比率、色彩またはフォントを変更してはなら ず、アマゾン商標にいかなる要素を追加することも、アマゾン商標からいかなる要素を削除することもできません。
  4. 各アマゾン商標は、単独で表示しなければならず、アマゾン商標の各側面と、他の視覚的要素、図画的要素またはテキスト要素との間には合理的なスペースをおくものとします。いかなる場合も、アマゾン商標の判読性や表示を妨害するような背景上にアマゾン商標を配置してはなりません。
  5. 乙は、乙のサイトに、AmazonおよびAmazonロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標である旨の記述を目立つように記載しなければなりません。例えば、 乙のサイトにAmazon.co.co.jpのロゴを表示する場合、以下の記述を記載しなければなりません。
    「Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です」
  6. 乙は、アマゾン商標に関する一切の権利が甲の専属財産であり、乙によるアマゾン商標の使用により生じる業務上の信用は、甲の独占的利益として資するものであることを確認し、これに同意します。乙は、アマゾン商標に関する甲の権利または所有権に抵触するいかなる行為もしてはなりません。
  7. 乙は、以下の方法で、甲またはその関連会社の商標、その変形またはスペル違いを使用することはできません。
    • a. ドメイン名またはサブドメイン名。例えば、「amaozn.com」、「kindlemagazines.mydomain.info」、「kindlewirelessorder.co.uk」、「friendazon.com」、 「amazon.blogspot.com」、 「amazonmusicblog.wordpress.com」、「johnsamazon.org」、「imdb-videos.info」、「あまぞん.jp」などのドメイン名またはサブドメイン名は使用できません。
    • b. ソーシャル・ネットワーキングサイト上のユーザ名、グループ名その他の識別子。例えば、Facebook、TwitterまたはYou Tubeなどのサイトで「Amazon Japan」、「Aammazon」、「Kindle For You」、「Amazonian Seller」、「Bookazon」「@BuyKindlesFromMe」、「IMDB Number One Fan」「Buyazon Bargain」、「キンドルJapan」、「あまぞんどっとこむ」などのユーザ名を登録または使用することはできません。
    • c. アプリケーション、プラグインその他のソフトウェアの名称。例えば、「Shop Amazon App」、「Appazon」、「Kindle Book Shop」、「IMDB Search App」、「Buyazon Bargain App」、「アマゾンアプリ」、「きんどる検索」などのアプリケーション名は使用できません。

甲は、Amazon.co.jpサイトに改定のお知らせまたは改定後の本ガイドラインを掲載することにより、随時、甲の裁量にて本ガイドラインを改定することができます。乙が改定に同意できない場合、乙の唯一の対応は、アマゾン商標の使用を中止することです。Amazon.co.jp サイト上に改定のお知らせまたは改定後の本ガイドラインが掲載された後も引き続きアマゾン商標を使用された場合、乙による当該改定の拘束力のある承諾とみなされます。

甲は、本ガイドラインに準拠しない使用に対して適切な手段をとる権利を留保し、かかる権利は甲の裁量により行使することができるものとします。

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら