日本語 - JP
詳細 ›
日本

カテゴリー/サブカテゴリーを追加するには

カテゴリーを追加する
「インスタントストアの設定」を選択して「カテゴリーページを追加」ボタンをクリックするとインスタントストアに新しいページを作成することができます。新しいカテゴリーページは左側の列に初期名称の「新しいカテゴリー(1)」として表示されます。
※「Amazonインスタントビデオ」、「Kindle本」及び「Androidアプリ」カテゴリーの商品は、インスタントストアからご購入いただけませんのでご注意ください。

サブカテゴリーを追加する
作成中のインスタントストアにサブカテゴリーを追加するには、サブカテゴリーを追加したいカテゴリを選択して「カテゴリーページを追加」ボタンをクリックしてください。

カテゴリーの順序を変更する
astoreastoreastoreastore

4つのボタン(上、下、中へ、外へ)を使って、インスタントストアのカテゴリーページを自由に組み替えることができます。

カテゴリーは上、下ボタンを使って上下を入れ替えることができます。カテゴリーページの上下の移動は配下のサブカテゴリーには影響しません。カテゴリーページを上下させると、配下のサブカテゴリーもまとめて移動します。

カテゴリーページの階層を変更するには中へ、外へボタンを利用します。たとえば、あるカテゴリーページを他のカテゴリーページの配下のサブカテゴリーとしておさめたい場合などに使用します。

インスタントストアのホームページ
「インスタントストアの設定」の直下にあるカテゴリーがインスタントストアのホームになります。ホームを変更したい場合は4つのボタン(上、下、中へ、外へ)をご利用ください。

作成したカテゴリーページを編集する

左列から編集したいカテゴリーを選択すると、右列に「カテゴリーを編集する」ためのメニューが表示されます。編集できる項目は

a)カテゴリータイトル

b)カテゴリーの説明文

c)ストアに商品を追加

特定の商品を追加する

「商品を追加する」ボタンをクリックして、紹介したい商品を選びます。選択できる商品は最大540個です。この機能のもっと詳しい使い方はこちら

ひとつのカテゴリーページに表示できる商品は54個までですが、カテゴリーページを増やして商品を分けて表示すれば、ほぼ無限に商品を選択することができます。

Amazon.co.jpのカテゴリーから商品を追加する

Amazon.co.jpの商品カテゴリー(例:本、ミュージック、DVDなど)から好きなものを選んで表示させることができます。

キーワードを設定することで、指定したカテゴリーの中から一致するものを表示させることも可能です。現時点では「+」、「and」、「or」の指定はできません。

カテゴリーナビゲーションを非表示にするのはどんな場合ですか?

ご自身の既存のサイトの一部として、インスタントストアを活用する場合に欲しい機能として、サイドバーに表示しているカテゴリページへのナビゲーションの表示または非表示が選択できるようにしました。インスタントストアの「カテゴリを選ぶ」では各ページへのパーマリンクURlを提供します。ナビゲーションを非表示にしたままの状態では、サイト訪問者にとってインスタントストア内のページを閲覧しづらくなってしまう可能性があります。サイト訪問者にとって見やすい状態を保つように、ご自身で作成するナビゲーションをわかりやすくするなど、工夫を凝らす必要があります。

パーマリンクとはどういうものですか?

パーマリンクはインスタントストアページ内の特定のページにリンクするためのURLです。ナビゲーションを表示する場合、インスタントストアのカテゴリー設定画面に、インスタントストア内の各ページのパーマリンクURLを表示します。ご自身でナビゲーションを作成する場合のリンク先にこのパーマリンクを利用します。

ナビゲーション部分のアソシエイトのWebサイトへ戻るリンクとは

インスタントストアから、ご自身Webサイトに戻るためのリンクを設置することができます。このリンクがあることで、サイト訪問者がインスタントストアとご自身のWebサイトを自由に行き来することができます。

インスタントストア(TM) ヘルプメニューに戻る

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら