地域: Jp flag. v192207005 日本

アソシエイト・HOW TO ガイド

「メンバー紹介イベント」とは何ですか?

ホスティングサービスの月々の使用料を支払ったり、バケーションのために貯金をしたり、定収入を得るために運営したりと、Webサイトから得た収入にはさまざまな使い道があります。 Amazonアソシエイト・プラグラムとメンバー紹介イベントは、紹介料を手に入れる絶好の機会です。
ここでは以下について説明します。
  • メンバー紹介イベント報酬とは何か
  • メンバー紹介イベントをWebページに組み入れる際のヒント
  • Amazonが提供するサービスをリンクに組み入れる方法
  • まず最初に、Amazonアソシエイト・プログラムについて少しおさらいしましょう。あなたは、アフィリエイトリンクを埋め込んだ投稿記事やページをあなたが運営するWebサイトやブログに掲載することで、Amazonの商品を紹介します。あなたのページの訪問者がリンクをクリックしてAmazonにアクセスし、商品を購入すると、1回のセッションで購入したすべての商品に対して最大12%の紹介料があなたに支払われます。紹介料率は、購入された商品の商品カテゴリーに応じて変動します。商品カテゴリー別紹介料率については、こちらを参照してください。

    さらに、商品カテゴリーに応じた紹介料だけでなく、プロモーションを行うことで定額報酬を受け取ることもできます。メンバー紹介イベントで支払われる報酬は、Amazon.co.jpが提供するAmazonプライム、Amazon Audible、Amazon Music Unlimitedなどの宣伝に対して支払われます。あなたのWebサイトの訪問者が、Amazonが提供するサービスの無料体験に申し込むと、メンバー紹介イベント報酬としてあなたに定額報酬が支払われます。

    Amazonが提供するサービスの宣伝は、商品の紹介と同じようにWebサイトにアソシエイトリンクやバナーを設置するだけで簡単に行えます。リンクやバナーの設置には、アソシエイト・ツールバーを利用するか、アソシエイト・セントラルにある既に作成されているバナーを利用することもできます。

    あなたが設置したアソシエイトリンクをクリックしてサイト訪問者がAmazonにアクセスし、無料体験に申し込んだり、新規会員として登録した場合には、次のようなメンバー紹介イベント報酬があなたに支払われます。こちらをご覧ください。
    • Amazonプライム
    • Amazon Audible
    • Amazon Music Unlimited

    成功のための秘訣

    Amazonが提供するサービスの宣伝を行うために、Webサイトのコンテンツやデザインを変更する必要はありません。たとえば、Amazonプライムは特定の商品カテゴリーやテーマに関連するものではないため、ほぼすべてのページにバナーを設置することができます。Amazonプライムは商品を無料でお届けするだけでなく、動画や音楽ストリーミングコンテンツを無料でお楽しみいただけるサービスです。そのため、あらゆる層のお客様の関心を引くことができます。

    ただし、特定の商品のメインとなるコンバージョンパスに、Amazonが提供するサービスの広告を埋め込まないようにしてください。本プログラムでは、Amazonが提供するサービスの広告をページのサイドバーに設置することを推奨しています。そうすることで、Webサイトの内容が訪問者の求めるものであることに変わりがなく、Amazonが提供するサービスはあくまでも補足的なものであるということが訪問者に伝わります。

    自分のWebサイトのコンテンツの中に、Amazonが提供するサービスと関連するものがないかを確認し、メンバー紹介イベント報酬を手に入れるチャンスを見つけましょう。たとえば、映画の感想や評価を掲載したブログには、その映画のブルーレイディスクとブルーレイプレーヤーだけでなく、Amazon.com の Prime Videoのバナーも掲載するようにしましょう。商品につながるアフィリエイトリンクには、商品を無料でお届けすることをアピールするAmazonプライムのバナーも一緒に掲載することをお勧めします。Bluetooth対応スピーカーやHi-Fiステレオを取り上げているWebサイトなら、Amazon Music Unlimitedの宣伝も行えます。

    本を「朗読」で聴けるAmazon Audibleは、書籍に関するWebサイトだけでなく、ヘッドホン、オーディオブック、エンターテインメントに関するトピックを扱うWebサイトにも適しています。Amazon Audibleには子ども向けのオーディオブックも揃っているため、子どものおもちゃや子供服を扱うWebサイトでも掲載可能です。

    ここで参考になるのは、あなたのWebサイトで「提供されたサービス」のデータです。このデータは、アソシエイト・セントラルの売上レポートで確認できます。これは、以前は把握することができなかったターゲットグループを突き止めるのに役立つデータです。このデータが示す訪問者は、あなたのWebサイトを訪れた後に、サイトで宣伝されていなかったにもかかわらず無料体験に申し込んでいるからです。バナーやAmazonが提供するサービスについて言及している記事にハイパーリンクを設置するのを忘れないでください。必ず効果があります。

    メンバー紹介イベントを活用するための実践例

    メンバー紹介イベントの対象となっているAmazonが提供するサービスは、あらゆるタイプのWebサイトに取り入れることができます。ここでは、いくつかの例を紹介します。

    1.手芸に関するテクニックやファッションを紹介するブログを運営していませんか? 手芸用品、ボタン、生地などの単価が安く、注文合計金額が配送料無料とならない商品に対して、Amazonプライムの良さをあなたの記事で紹介してはいかがでしょうか。商品がAmazonプライムの対象であれば、「お急ぎ便」を使っても配送料が無料になります。Amazonプライムのバナーを目に留まりやすい場所に貼りつければ、Amazonプライムの無料体験の申し込みや新規会員登録により、メンバー紹介イベント報酬を得るチャンスが高まります。

    裁縫をしているときに音楽やオーディオブックを聴くことはありませんか? お気に入りの音楽や、おすすめのオーディオブックについての記事を作成し、Amazon Music Unlimited へのテキストリンクやAmazon Audibleのバナーを設置して、読者に紹介しましょう。

    2.写真撮影のコツを教えたり、旅行ブログを運営していませんか? 旅行の最中や帰宅後に行う写真のデータバックアップの悩みを伝える記事を作成しましょう。プライム会員なら、無制限に写真を保存できるサービスが無料で利用できます。アソシエイト・ツールバーを使って記事の中にバナーやテキストリンクを挿入して、Amazonプライムの宣伝をしてみましょう。

    3.旅行ブログを運営していて、オフラインで使えるAmazon AudibleのオーディオブックやAmazonプライム・ビデオを利用したことはありませんか? 長距離のフライトにおすすめの映画など、退屈しのぎのヒントとなる記事を作成しましょう。オーディオブックでも同じことができます。適切なバナーやテキストリンクを設置するだけで完了です。

    また、日常生活における実体験から、Amazonが提供するサービスのすばらしさを紹介することもできます。たとえば、次のようなシナリオはどうでしょうか。旅行出発の数日前、あなたはカメラのバッテリーの充電器が壊れていることに気付きます。あなたはAmazonプライム会員であったため、代わりの充電器を注文すると、「お急ぎ便」を指定したにも関わらず配送料無料で、旅行前に商品が届きました。この体験談をもとに記事を作成し、Amazonプライムの無料体験の申し込みに関するリンクを設置してみましょう。

    4.音楽制作をテーマにしたWebサイトを運営していたり、訪問者に対して音楽制作の手順や必要な機材の説明をしていませんか? どんなミュージシャンもプロデューサーも、いつかは他のアーティストや歌から影響を受けるものです。訪問者が変化に富んださまざまなアーティストやジャンルの音楽に触れ、音楽制作の参考にしたり、その音を再現したりするインスピレーションを得られるような、複数の音楽配信サービスを提供している事業者を比較する記事を作成してみましょう。このような記事は、Amazon Music Unlimitedへのリンクを設置するのにぴったりです。

    5.Bluetooth対応スピーカーやHi-Fiステレオについての記事を作成していませんか? ここでも音楽配信サービスを提供している事業者の比較ができます。Hi-Fiステレオ愛好家向けに最もハイクオリティな音源を提供している事業者がどこであるのかを取り上げたり、一番コストパフォーマンスに優れたワイヤレススピーカーについての記事を作成するのもよいでしょう。

    上記の例に含まれている原則を応用すれば、コンテンツにAmazonが提供するサービスを自然な形で取り入れる実践的な方法とその意義がすぐに分かるようになります。訪問者にとってはさまざまなサービスを知って会員特典を受ける機会となり、あなたにとってはメンバー紹介イベント報酬を得るチャンスになります。
    シェアする

    ご意見をお寄せください。

    アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら