アソシエイト・HOW TO ガイド

ブログを始めるために必要な知識とは

多くの初心者は、一見して難しそうに見えるツールや、理解しなくはならない物事の難しさに、自分のブログを始めることを躊躇しています。

しかし心配する必要はありません。驚くほど多くのことが、ほんの少しの技術的なノウハウで実現することができます。重要なことはどのような事を実現したいか、いくつもある選択肢の中から、選ぶことだけです。さあ、はじめてみましょう。

この記事で学ぶこと:

  • 最低限必要な知識
  • CMSとホスティング

最低限必要な知識

当然のことながら、まずはインターネットにアクセスできるパソコンが必要になります。

長い記事を書く場合、多くの人はデスクトップパソコンやノートパソコンのようなキーボードがあるものを使う方が便利で早いでしょう。もちろんタブレットやスマートフォンでブログを書くこともできます。また、タブレット用のキーボードには使いやすいものも存在します。

そして、インターネット接続とウェブブラウザ(ChromeやFirefoxなど)がインストールされている必要があります。他の人からも閲覧できるようにするには、ブログサイトをオンライン環境にアップロードする必要があります。インターネット上のブログをアップロードする場所を提供してくれるのが、ホスティングプロバイダと呼ばれるサービスで、24時間いつでもオンラインで利用できる環境を提供してくれます。ブログの記事を執筆したり、編集するには、CMS(コンテンツ管理システム)と呼ばれるツールを使います。

CMSとホスティング

CMS(コンテンツ管理システム)を利用することで、1行のプログラムを書くことなく、ブログを作成し、記事を書いたり編集をしたり、画像を追加したりすることができます。中でも「WordPress」はブログを作成するCMSの中でも特によく使われるものです。無料でインストールすることができ、多くのチュートリアルやヒントがインターネット上にあるため、多くの人に利用されています。

他のCMSはWordPressに比べ、より何かに特化したものであることが多く、管理が複雑になっています(その代わりよりできることが多くなっています)。CMSをインストールするには、CMSのインストール要件が満たされているホスティングプロバイダが必要ですが、WordPressが普及して以来、多くのホスティングサービスは、比較的安い価格で制限のないサービスを提供しているため、多くの場合どこでも同じように利用することができます。

もう1つの技術的要件はドメインです。これは、ブログにアクセスするためにブラウザに入力するアドレスです(xxx.comなど)。ドメインの取得には料金がかかりますが、独自ドメインの取得はSEO対策等で有利に働きます。多くのホスティングプロバイダがドメインの購入サポートをしており、購入後早ければ数時間で有効になります。

またブログのビジュアルデザインも非常に重要です。デザイン上の制約(広告位置が決まっていたり)が多いブログサービスに比べて、CMSは自由なレイアウト、カラーデザインが可能である点が大きな強みですので、好みのデザインに変更しましょう。多くのCMSでは、無料または有料のレイアウトテンプレートを幅広く提供していて、それらを切り替えるだけで、大変洗練されたデザインのブログやウェブサイトを作成することができます。もちろん Webデザイナーが作成した独自のレイアウトを作成することもできますし、自分自身でレイアウトをカスタマイズして作成することもできます。

まとめ

ここまで見てきたように、現代においてブログやウェブサイトを始める上で必要な技術や知識はかなり少なくなっています。多くのことは画面に表示されるボタンを押したり、ドラッグ&ドロップで実現できるようになっており、1行のプログラムも書く必要はありません。まずは恐れずにはじめてみましょう。
シェアする

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら