言語: 日本語 - JP
詳細 ›
地域: Jp flag. v192207005 日本

アソシエイト・HOW TO ガイド

SEO Essentials

SEO の必須事項 – SEO 改善のための 10 項目

Amazon アソシエイト・プログラムなどのアフィリエイトプログラムのサイトは、Google や Bing などの検索エンジンを使って訪れる訪問者がほとんどです。サイトやブログの所有者は、検索結果において検索エンジンがサイトやそのコンテンツを理解、分類、ランク付けしやすいように構成する必要があります。この手法は検索エンジン最適化、またはSEO と呼ばれています。

検索エンジンでは、コンテンツの質の高さだけでなく、そのコンテンツがどのように構成され、提示されているかも重要です。SEO は多くの変数が関わっているため非常に複雑であり、ビジネスにおける SEO のサービスを専門に扱っている機関もあります。ここでは新しいサイトの所有者が簡単に実践できる基本的かつ重要な対策を説明します。長くオンライン上にありながら目標とするランキングに到達できていないサイトでも、検索エンジンでもっと見つかりやすくなるように SEO を改善することができます。

以下のチェックリストにある対策の多くは、検索エンジンのランキングを上げるだけでなく、お持ちのサイトにおけるユーザー体験の向上にも役立ちます。これによってお持ちのサイトに訪問者が滞在する時間が増え、ランキングの向上へとつながってゆきます。SEO の重要性は軽視できるものではありません。

1.ナビゲーションと構成を整理する

お持ちのサイトのメインナビゲーションをすっきりと合理的にすることで、検索エンジンがサイトの情報を簡単に理解できるようになります。サイトに多くの記事がある場合には、CMS のツールでカテゴリやタグを使ってコンテンツをより合理的で使いやすい構成に整理することができます。カテゴリは後にサイドバーに入れることができるように作成するとよいでしょう。

同様にパンくずリストは、現在のページまたは投稿への道のりを全て表すため、個別のページ同士の関係を検索エンジンが理解できるようになるのを助けます。インストールされているサイトのテーマに、パンくずリストがない場合は、Yoast SEOBreadcrumb NavXT などの他のプラグインを使って追加することができます。

非常の多くのテキストがある記事やページについては、目次を使うことも有効です。これもTable of Content Plus Easy Table of Contents などのプラグインを使って作成することができます。

2.キーワードを有効活用する

コンテンツにキーワードのバリエーションと同義語を含めることが重要です。主なキーワード、そのバリエーションと同義語は、メインテキスト、見出し、投稿や記事で使われるリスト全体に含める必要があります。

しかしキーワード密度で検索エンジンのランキングが高くなるということはなくなっています。よってキーワード関連のフレーズや文章の使い過ぎは避け、自然な文章のスタイルを常に保つようにしてください。

3.URL にキーワードを含める

ページ内容を検索エンジンが理解できるように、記事や投稿の主なキーワードはウェブページの URL に含めるようにします。URL は検索エンジンの検索結果にも表示されます。検索者が入力したキーワードが URL に含まれている場合には、太字で表示されます。これによって検索者が検索結果をクリックして、お持ちのサイトにたどり着く可能性が高くなります。

WordPress などの CMS を使って、新しいそれぞれのページと記事の個別の パーマリンクを決めることができます。この URL はページがオンラインになる前に決める必要があります。ページが公開されてから URL を変更することはお勧めしません。

4.見出しを含める

常に 見出しを使って記事やページを構成するようにしてください。H1、H2、H3 のように異なる種類の見出しを使うと良いでしょう。各ページや投稿の最初の見出しは常に H1 タグにするようにします。見出しは常に合理的な順番で使用します。例えば、H3 の見出しを H1 の見出しのすぐ下で使うようなことはしないでください。

これは検索エンジンがページの構造を理解するのに役立ちます。また、サイトのナビゲーション、サイドバー、フッターなどのエリアに名前や印を付けるのに見出しを使うのは避けてください。これはランキングに影響を及ぼすことがあります。

5.写真を適切に使う

サイトをより魅力的にして顧客訪問者の体験を向上するために写真を使ってコンテンツを充実させるようにしてください。全ての画像は圧縮されたファイル形式で保存するようにします。通常JPEGフォーマット(.jpg)がベストなチョイスです。画像ファイル名と代替テキストにも関連のあるキーワードを含めるようにします。サイトに加える画像のファイルサイズを考慮し、画像の質を犠牲にすることなくサイズをなるべく小さくキープすることが大切です。

サイトの読み込みが速ければ速いほど、よりプロフェッショナルな印象を与え、結果的にランキングが高くなります。Adobe Photoshop などのプロフェッショナル用画像加工ソフトウェアは、業界標準のオプションとなっていますが、Gimpbefunky など、そのような作業に必要な全てのツールが揃った無料の代替品もあります。

6.読み込み時間を少なく抑える

検索エンジンのクローラーも訪問者も、読み込みが素早いサイトを好みます。サイトの読み込み時間は、主にウェブホスティングサービス、テーマ、画像のサイズで決まります。Google PageSpeed InsightsWebpagetest などのツールでサイトの読み込み速度をチェックすることができます。「キャッシング」(より効率的な方法でデータを保存、読み込むこと)の使用は、読み込み時間を省いたり、短縮したりするのに役立ちます。

WordPressでは、WP Super Cache、W3 Total Cache、WP Rocket などのキャッシングプロセスを導入するためのプラグインが利用できます。

7.常に内部リンクを追加する

関連のあるコンテンツがサイトの他の場所にあるときは、適時内部リンクを追加するようにしてください。こうすることで検索エンジンと訪問者がサイトをもっと速く理解できるようになります。内部リンクの良い使い方の例は Wikipedia で見つけることができます。

8.外部リンクの追加を考慮する

サイト所有者の中には、そのコンテンツ内に外部リンクを入れたがる人が多くいます。しかしそれはお勧めできません。検索エンジンは価値ある外部リンクをポジティブに評価し、ランキング向上につながるため、外部リンクに訪問者にとって有益な情報がある場合にはもちろん積極的に使うべきです。

しかしそのようなリンクを加える際に覚えておきたいのは、全ての外部リンクはブラウザ内の新しいタブで開くようにして、訪問者が望むのであればお持ちのサイトにとどまることができるようしておくことです。

9.メタタイトルとメタディスクリプションを追加する

それぞれのページと記事ごとに「メタタイトル」と「メタディスクリプション」を決めるようにしてください。この「メタ」テキストは検索エンジンの検索結果に表示されます。そうすることはランキングアップにつながるだけでなく、潜在的な訪問者にページのプレビューを提供することにもなります。

Google では、メタタイトルは検索結果の上部に青い文字で表示されます。長さは50~60文字の制限があります。長いタイトルは自動的に短くされます。各検索結果のタイトルの下には緑の文字の URL があり、メタディスクリプションが表示されます。これは約156文字に抑えられており、Google が自動的に短くします。

メタタイトルとメタディスクリプションを書くときには、あなたのページに関連する、訪問者がリンクをクリックしたくなるようなものにしてください。そうしないと検索者がリンクをクリックしても探しているものが見つからないためにあなたのサイトから出てしまうこととなり、検索結果のランキングに悪影響が出ることもあります。

WordPress では、プラグインを使って各ページのメタ情報を設定することができます。例えば WP Meta SEOYoast SEO プラグインではあなたの記事やページが Google の検索結果にどのように表示されるかを見ることができるためとても便利です。

10.アナリティクスを追跡しサイトを改善する

訪問者があなたのサイトをどのように使用しているかを示す重要なデータを評価するには、分析ツールを使うことができます。これは直接のSEO対策ではありませんが、あなたがそれまでに取り入れたSEO対策の有効性を理解するのに欠かせません。そのため Google では、Google Analytics および Google Search Console(旧 Google Webmaster Tools)といった無料のサービスを提供しています。

これらを使うには Google Analytics の Google アカウントが必要です。あなたのサイトに Google Analytics を取り入れた後に Search Console で Google Account にサインインしてサイトを追加することができます。その後 Google Analytics アカウントを使って訪問者セッションやその他のデータを追跡することができます。Search Console を設定した後にサイトのサイトマップを提出するようにしてください。

サイトマップは Google があなたのサイトの構成とコンテンツを総合的に理解し、サイトをクロール、評価するのに役立ちます。他のサイトにまだリンクされていない新しいサイトでは、まず Google があなたのサイトの存在を知る必要があるため、この作業は非常に重要です。サイトマップを作成するには、Yoast SEO や Google XML Sitemaps などのプラグインを使うことができます。

サイトマップを提出するだけでなく Google Search Console を使ってあなたのサイトの外観を細かく調整して、サイトの SEO パフォーマンスを向上することもできます。Search Console は強力なツールとレポートをまとめたもので、サイト構成の改善、サイトのインデックス向上のためのコード入力、検索結果に表示される URL の管理、悪影響を及ぼすバックリンクの取り消しに役立ちます。分析データと共に使うことで、ランキングと訪問者数に好影響を与える Search Console の能力を生かすことができます。
あなたのご意見をお待ちしています
今後もより良い教育コンテンツを提供するため、私たちはアソシエイト・HOW TO ガイドに関するあなたのご意見をお待ちしています。このリンク をクリックしてご意見をお聞かせください。
シェアする

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら