言語: 日本語 - JP
詳細 ›
地域: Jp flag. v192207005 日本

アソシエイト・HOW TO ガイド

ブログ作成のルール: すべきこと、してはいけないこと

ブログ作成に決まったルールはありませんが、「すべきこと、してはいけないこと」というのは当然あります。そのような慣行は経験豊富なブロガーが長年に渡って蓄積したもので、初心者にとっても非常に有益なものです。

ここでは以下について説明します。

  • 目的から外れないための良い方法
  • 書くこと以外に考慮すべきこと
  • ブログの成功者が注意していること

すべきこと: 熱い思いと楽しさに満ちたブログ

良いブロガーとは、長期に渡ってマーケットで新しいアイデアや新しい商品について途切れることなくコンテンツを上げることが好きな人のことです。自分の選んだトピックに強い思い入れがあり、書くことが好きな人だけがブログの成功者となることができます。お金のことだけを考えていたら、すぐにつまらなくなってやめてしまうでしょう。

すべきこと: 目的から外れず、正直に

「短期間に楽して稼ごう」という文句は、常にインターネットで私たちの目を引きます。ネット上でお金を稼ぐ方法は数多くありますが、すぐに簡単に稼げるというものはありません。このような「手っ取り早く儲けよう」というアイデアには、「キラキラと目に留まるもの」がつきもので、それに惑わされてしまうことがよくあります。そういったものではなく、長期に渡って収益を得るためには何が必要なのかを考えてください。ブログとは、主に自分のトピックについての情報を書き込むことや、公正な商品レビューを書くことです。商品についての正直な感想をブログ訪問者に伝えるようにしましょう。このアプローチを取ることで、訪問者の信頼をきっと得られるようになります。

すべきこと: 読者のために書く

新しい記事を書く前に、読者が何を求めているかを考えてください。読者の興味を満たし、彼らが抱えている問題への答えとなるコンテンツを作成しましょう。それができれば、読者からの信頼はさらに深まります。

すべきこと: 定期的に書く

多くの新参ブロガーに見られる大きな問題は、新しいコンテンツを定期的に公開していないということです。読者はいつも新しい商品を楽しみにしているため、こまめに投稿を行うことで良い評価を得られるようになります。それだけでなく、いつもブログを書いていればスキルもアップします。スケジュール表やリマインダー、自分へのご褒美システムなど方法は問いません。なるべく定期的にコンテンツを更新できるような方法を自分なりに考えてください。

すべきこと: ストーリーを語る

事実を書くだけでは、読者の心を掴むことはできません。できるだけ読者の感情を揺さぶるようなスタイルを心がけてください。そのための昔ながらのやり方に、「ストーリーを語る」というのがあります。記事の中でストーリーを語ることで、それが自分の経験に基づくものとなり、実例と幅広い議論を用いて記事の要点を表現できるようになります。自分自身の経験と実例をブログに取り入れることができれば、読者との個人的なつながりが強まります。

すべきこと: 簡潔にまとめる

数行の文章で終わらせて良いという意味ではありません。一部の読者(または検索エンジン)に対しては、情報が満載された長い記事が良い場合もあります。しかし、長く書くこと自体を目的として内容を水増しする必要はありません。読者にとって有益な情報を提供するように心がけてください。

すべきこと: 文章がすべてではない

「ブログ作成とは記事を書くことである」と思われがちですが、文章だけでなく動画、音声、画像などで記事をさらに引き立てられることを忘れないでください。文章以外の要素を取り入れることで、読者の心を掴む印象深い記事に仕上げることができます。

すべきこと: 第一印象が大事

ブログを訪れる主な理由はコンテンツにありますが、サイトの第一印象というものを軽視してはいけません。新しいブログではそれが特に重要となり、レイアウト、色、見出し、読み込み時間、その他様々な要因が読者の印象を左右します。しかも、それは読者が実際にテキストを読む前に起きてしまうことです。

すべきこと: マーティングの心構えを忘れない

コンテンツがすべてではありません。あなたのブログの素晴らしい記事や商品レビューのことを誰も知らなければ、訪問者はゼロです。基本的なSEO対策を怠らないでください。また、ソーシャルネットワークを積極的に活用してください。マーケティングチャンスを積極的に追い求めている人だけが、ブログを最大限に活用することができるのです。

すべきこと: ネットワーキング

他のブロガーにコンタクトを取ったり、リンク共有について話し合ったり、共同作業をしたり、投稿へのコメントを書いたりするようにしてください。そうすることで新しいマーケティングチャンスが生まれるだけでなく、視野が広がってもっと良いブロガーになることができます。

コンテンツのコピーはしない

残念なことにブロガー志望者の中には、他人のブログから取ったコンテンツにいくつか小さな変更を加えただけで自分のものとしてアップする人が後を絶ちません。これはお粗末なやり方であるだけでなく、最悪の場合は違法行為です。法で罰せられることもあり、少なくともインターネットの世界ではひんしゅくを買う行為です。

してはいけないこと: 不誠実な行為

ブロガーの中には、大げさな主張やウソを事実としてブログに書く人がいます。ある商品がいかに優れているかと、お金を稼ぐことだけを目的に書く人もいます。これは目先のことしか見えていない誤ったやり方です。長い目で見れば、一番大切なのはオンライン上で信頼を勝ち取ることです。訪問者の信頼を一度失えば、オンライン上での信頼も崩れ去ります。

してはいけないこと: 失礼な行為

インターネットの世界は比較的匿名性が高く、それが一部のブロガーが他人を中傷するようなことを書く要因となってしまっています。短期間で注目を集める効果はあるかもしれませんが、長い目で見れば取り返しのつかない深刻な問題へとつながります。

してはいけないこと: Googleをだます

一部のブロガーの中には、Googleなどの検索エンジンをだます裏技や抜け道を見つけようとする人がいます。通常、このような行為には、検索エンジンに対して自分のWebサイトが実際よりも人気があるかのように見せかけるための、自分のサイトへのバックリンクの買取りなどがあります。このような裏技はほとんど通用しないだけでなく、検索エンジンからあなたのWebサイトが完全に抹消されるという大惨事につながることもあります。

してはいけないこと: お金のためだけにブログをやる

ブログで稼ぐことは可能です。副業としてブログをやる人もいれば、本業としている人もいます。しかし、彼らには一つの共通点があります。それは、お金儲けだけを目的としてブログをやっているのではないということです。定期的にブログをアップしたり、自分の専門分野の知識を深めることで長期に渡ってブログを成功させることは、努力を要する大変な作業です。お金だけでやる気になっているのであれば、その気持ちはすぐに失せてしまいます。そうではなく、自分のすることに熱意を持って楽しくやっていれば、お金は後からきっとついてきます。
シェアする

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら