アソシエイト・HOW TO ガイド

Amazonセールイベントの上手な活用方法

Amazonプライムデー、CyberMonday(サイバーマンデー)、タイムセール祭りなどの Amazonのセールイベントは非常に人気のあるイベントで、期間限定の特別なセール価格で商品を提供しています。これらのイベントでは次々と新しい商品がタイムセールに登場します。セール期間中は多くのお客さまがAmazonを訪れ、興味のある商品を探して購入をしています。

こうしたショッピングイベントは、紹介料を増やすまたとない機会です。アソシエイト参加者の中にはセールの1日分で通常の1ヶ月分を超える紹介料を得る人もいます。この記事では、イベント前とイベント中にできるだけ多くの読者を引きつけ、セールイベントに向けてウェブサイトやブログを準備する方法について説明します。
Prepare for Shopping Events

事前に準備しておくこと

Amazonプライムデーやタイムセール祭りのようなセールイベントは、通常開始する数日前に発表されます。いつも決まった日に開催されるわけではありません。そのため、セールイベントの発表日にページを用意し、バナーを置き、リンクを設置しても、検索結果のランキングを上げるために十分な時間を取ることはできません。

小さなブログやウェブサイトでは、早期に準備をすることが重要です。訪問者が興味を持つであろうセール情報を取得し、セールイベントに備えるためのコンテンツを用意しておくことができれば、訪問者はあなたのサイトを活用し、欲しい商品を購入しようとするでしょう。

セールイベントへの準備の仕方

ウェブページやブログの場合、自分のサイトのテーマにあった、訪問者の興味を引きそうなタイムセール情報や割引、クーポン情報のみを集めた新しいページや記事を作成すると便利です。参考に検索キーワードごとの検索数を確認しておき、それに合わせたコンテンツにしておくこともオススメします。

コーヒーマシンのウェブページの場合、検索キーワードの例は「コーヒーマシン セール」かもしれません。そういったキーワードに対して、サイト内の他のページでも関連するようなキーワードを含むこと、また検索ボリュームがあることを事前に確認する必要があります。新しいコンテンツの場合は、そのページでコーヒーマシンのセール情報や、掘り出し物といったお得情報が定期的に更新されることを伝えられるようにすると良いでしょう。また作成したページではメンテナンスを行うことを忘れてはいけません。期限切れのセール情報や、リンク先に商品がないものは定期的に削除する必要があります。

さらに効果を上げる方法としては、特定のセールイベントのために新しい専用ページを作成すると良いでしょう。たとえば、キーワード「Amazonプライムデー コーヒーマシン」のみに特化して作成したページで、Amazonプライムデー中のコーヒーマシンのセール情報のみを表示するようなやり方です。検索による流入がさらに見込めます。

次のAmazonプライムデーが来たら、サイドバーの目立つところにリンクを設置しましょう。そしてプライムデーの終わりにリンクをもう一度削除します。ページ自体はそのまま残しておくようにしてください。そうすることで、次のAmazonプライムデーでは検索結果でより良い表示順位を得られます。

Amazonのセールイベントをどのように紹介すれば良いでしょうか?

Amazon アソシエイト・セントラルでは、「商品リンク」メニューの中に色々な商品リンクを作成するためのツールが用意されています。ここで最も強力なものの1つに「バナーリンク」があります。バナーを設置することでセールイベントを分かりやすい画像で読者に伝えることができます。

バナーに加えて、Amazonセールイベント中に、タイムセールのページで読者が関心を持ちそうなセール商品を探し出し、アソシエイト・ツールバーを使って商品リンクを作り、読者に紹介するのも効果的です。前段でお伝えしたように「今回のプライムデーで買うべき注目商品」のような形で、自分なりのオススメ商品を並べて見せるような工夫をすると大変効果的です。

セールイベントは大変多くのお客さまがAmazonサイトに訪れ、セール品を購入するイベントですが、多くの商品がセール対象となるため、買うべき商品を見つけられないお客様もいらっしゃいます。ぜひウェブサイトやブログでオススメ商品をピックアップし、ご紹介ください。通常の数倍の紹介料を得られる良い機会です。
シェアする

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら