言語: 日本語 - JP
詳細 ›
地域: Jp flag. v192207005 日本

アソシエイト・HOW TO ガイド

ブログ改善につながる統計データと指標の活用方法

サイトの訪問者とその行動を深く理解できれば、訪問者に提供するサイトのユーザーエクスペリエンスに反映させ、サイトを改善することができます。これはアフィリエイトリンクのパフォーマンスを最大限まで高めることにつながります。

「指標」はサイト訪問者とパフォーマンスに関する単なるデータであり、指標を評価するための使いやすいツールが多数存在します。ここでは、ぜひ理解しておきたいいくつかの重要な指標と、その解釈や利用方法について説明しています。
この記事で学べること:
  • 基本的な指標について  訪問者数、セッション数、ページビュー数など
  • サイト訪問者をより深く理解するための方法
  • コンバージョン率を高めるためにサイトパフォーマンスを評価・改善する方法
  • ブログの一般的な指標

    これらはあらゆるウェブサイトに関連性のある有益な指標です。一般的な指標には、以下の分野すべてにおいて情報を提供するGoogleアナリティクスのように統計ツールを利用することで確認できる統計データがなどがあります。

    訪問者数

    あなたのウェブサイトへの訪問者数を把握していますか。 訪問者には、基本的に新規訪問者とリピーターの2種類があります。

    セッション数

    「セッション数」は、個々のユーザーの訪問回数です。1人の訪問者が1か月に3回、別々の機会にあなたのウェブサイトを訪れた場合、訪問者数としては1人となりますが、セッション数は3回としてカウントされます。セッション数は、リピーター数を把握するのに役立ちます。

    ページビュー数

    ページビュー数は、1回のセッションで訪問者があなたのウェブサイト上で閲覧したページ数を示しています。

    滞在時間

    これは、1回のセッションで訪問者がウェブサイト上に滞在した平均時間を示しています。滞在時間が長ければ長いほど、コンテンツに魅力があり、読者に合っていることを意味します。ただし、合計滞在時間だけを評価すると誤解につながるおそれがあります。これを防ぐために、特に重要なページで訪問者が費やした時間を確認する必要があります。

    訪問別ページビュー

    「訪問別ページビュー」の数値は、読者にとってあなたのコンテンツがどれほど価値のあるものなのかを推し量る強力な指標です。内部リンクを使ってウェブサイト内にページリンクを張り巡らせることで、訪問者がより長く滞在し、より多くのページを閲覧するようになります。

    直帰率

    「直帰率」は、1ページだけ見てウェブサイトを去った訪問者の数を示しています。一般的に直帰率は低いほうが良いのですが、いくつかの例外があります。Amazonアソシエイト・プログラムに参加しているウェブサイトでは、訪問者が商品レビューにさっと目を通し、商品の購入を決定して、すぐにAmazonへのリンクをクリックすることがあります。

    この場合、直帰率は高くなりますが、訪問者はあなたが意図したとおりの行動をとったことになります。

    その他の指標

    その他に重要な指標であるものの、統計ツールを使っても検知するのが困難な指標があります。このような指標には以下のようなものがあります。

    操作率 操作率(Interaction Rate)は、主にソーシャルメディアにおける行動とユーザー操作を評価するものです。シェア率(ページビュー100回あたりのソーシャルメディアでのシェア回数)は、 ShareTally(sharetally.co)を使って分析することができます。

    ウェブサイトの読み込み時間/パフォーマンス ウェブサイトのパフォーマンスは非常に重要です。読み込みが速ければ速いほど、ユーザーエクスペリエンスは向上します。わずか1秒にも満たない読み込み時間の遅れが、ビジネスにおいては多大な損害となることが調査によって明らかになっています。

    Googleインサイトやpingdom.comを利用することで、ウェブサイトを分析し、読み込み時間を短縮できます。

    特定の指標

    その他にも特定の収入源を評価する際に役立つ指標などがたくさんあります。

    クリック率(CTR) クリック率は、特定のリンクやバナーを訪問者がクリックした頻度を示します。一般的なCTRの計算式は以下のとおりです。

    クリック数 ÷ バナーやリンクのインプレッション数 × 100 = クリック率

    一般原則として、クリック率が高いほど優れたリンクであると言えます。

    コンバージョン率 コンバージョン率は、訪問者の具体的な行動を表すものです。これには、商品の購入やニュースレターの購読などが該当します。計算式は以下のとおりです。

    アクション数 ÷ セッション数 × 100 = コンバージョン率

    コミッション アフィリエイトマーケティングに携わる人は「コミッション」、つまりコンバージョン1回あたりの受取額も追跡する必要があります。マーケットで継続的にコミッションが発生するアフィリエイト商品(ライフタイムコミッション型アフィリエイト)には注意を払う必要があります。

    破棄率 破棄率(Lapse Rate)もまた、アフィリエイト・プログラムの鍵となる指標の1つです。コンバージョン率が高くても、さまざまな理由によりそのうちの80%がキャンセルされてしまえば意味はありません。「破棄率」または「キャンセル率」に関する情報は、ほとんどのアフィリエイトプログラムで確認することができます。

    1クリックあたりの報酬額(EPC) これは1クリックあたりの平均報酬額です。報酬額はアフィリエイトプログラムにより異なりますが、自分で報酬額を分析・比較する機会を設けるようにしてください。

    指標を評価して活用する

    以上で主要かつ基本的ないくつかの指標についての紹介は終わりです。使えるデータを収集するだけでなく、そのデータを実際に活用することが重要です。これらの指標を評価することは、ウェブサイトの収益を高めるために最適化を行うことを意味します。

    Amazonアソシエイト・プログラムのメンバーは、自分で決めた目標を達成できるようにすることが大切です。ブログの検証作業を行い、経験豊富なブロガーのアドバイスを求め、サイトから得ることができる収益を最大限まで高めるためのシンプルな調整方法を見つけましょう。
    シェアする

    ご意見をお寄せください。

    アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら