日本語 - JP
詳細 ›
日本

アソシエイト・HOW TO ガイド

サイト上でアドバイスを提供する方法

ブログやウェブサイトを利用して収益を手にするには、実用的で役に立つ情報となるコンテンツが必要です。これは商品のおすすめ情報だけでなく、あるトピックの「専門家」としてあなたが提供するいかなるアドバイスについても言えることです。ここではアドバイスを提供するときに「やるべきこと」と「やってはいけないこと」についていくつか紹介します。
この記事で学べること:
  • どのようなアドバイスを提供するか
  • 責任をもってアドバイスを提供する方法
  • 避けるべきこと
  • アドバイスを与えることで収益を手に入れる

    オンラインで収益を得ることは、技術やトラフィック、収益化の流れを理解するだけでは実現できません。訪問者との間に信頼を築くことが、ウェブサイトを成功に導く最も重要な鍵になります。訪問者がコンテンツを信頼していれば、あなたの提案を真剣に受け止め、Amazon へのリンクをクリックするようになります。

    そうすると、クリック率とコンバージョン率が大幅に上昇します。読者が抱えている具体的な問題、ニーズ、懸念に対してアドバイスや提案を行うことで、訪問者との間に信頼関係を築くことができるようになります。

    そのやり方

    自分自身の経験を活かすことが、最良のアドバイスを提供するのに役立つことが証明されています。実例や自分の経験談を用いることで、メッセージが好意的に受け止められたり、その言葉の信憑性が高まります。1つの商品に対して1つのアドバイスしかしないのではなく、常に複数のオプションを用意するようにしてください。

    また、訪問者にはそれぞれ個性があります。ターゲットグループが異なれば、違うアドバイスが必要となるでしょう。誠実な姿勢と、長期的な物事の考え方を持つことが大切です。オンライン上で良い評判を得て、読者を満足させる唯一の方法は、信用を保つことです。実績に裏打ちされたアイデアを取り込むことで、アドバイスの信用性も高まります。

    また、提案やアドバイスの内容が的外れなものになったり、不正確なものにならないように定期的に確認して最新の状態に保つことが大切です。商品の技術的な仕様をあなたの情報の中心としないようにしてください。有益な情報を提供するアドバイザーであるあなたは、訪問者のためになるメリットや長所を強調するようにしてください。訪問者が抱える問題の解決法となるアドバイスをすることが肝心です。

    避けるべきこと

  • 約束するような発言には十分注意してください。お客様にとって最高の商品を推奨しているつもりであっても、「最高」という言葉は避けてください。代わりに、あなた自身がその商品を使ってよかった点を話してください。「最高」という表現は、どのような状況であっても主観的な表現です。
  • 一般的に注意が必要な分野というものがあります。法律や医学分野などにおけるアドバイスや提案は、厳格な規制の対象となっており、資格のない人が行ってはなりません。
  • パートナープログラムによって提供される紹介料を先に調べて、一番紹介料が高いからという理由で薦める商品を選ぶことはしないでください。あなた自身が使いたいと思うものを薦めてください。そうすることが、長期的な収益につながります。
  • 実際には使っていないのに、その商品やサービスを試したことがあると語ってはいけません。誤解を招くだけでなく、法的な責任に問われるおそれがあります。
  • 経験を積む

    誠実かつ信頼性の高い、長期的に役立つアドバイスを提供できるようになるには、実践経験を積むことが重要です。よって100%自信をもって問題の解決策や商品を提案することができるように、十分な知識を持っている自分の得意分野を選ぶようにしてください。

    訪問者になったつもりで、彼らのニーズや問題を把握して行動を起こしてみてください。親友や家族に何を薦めるかを考えてみるのも良いでしょう。
    シェアする

    ご意見をお寄せください。

    アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら