言語: 日本語 - JP
詳細 ›
地域: Jp flag. v192207005 日本

アソシエイト・HOW TO ガイド

Webサイトやブログをデザインする

Webサイトやブログで大切なのは、コンテンツだけではありません。訪問者は、サイトにとどまるか去るかをわずか数秒の間に決めることがあります。そのため、適切なレイアウトを選ぶことは、書き込む内容と同じぐらい大切です。
サイトの第一印象を左右する一番の要因は、記事の内容ではありません。むしろレイアウトやデザインの全体的な効果の方が、訪問者の決断に影響を与えることが多くあります。訪問者の第一印象を左右する以外にも、レイアウトは大切な役割を果たします。サイトの全般的な「使いやすさ」は、そのサイトのレイアウトによって決まることがよくありますが、サイトにとどまる、またはサイトに再びアクセスするかを訪問者が決めるときに、この「使いやすさ」がサイトのコンテンツの質とほぼ同じぐらい重要な要素になることが多々あります。
コンテンツそのものの見栄えも非常に重要です。すらすらと読めない記事を、最後まで読んでくれる人はいません。反対に、優れたデザインのサイトでは訪問者の信頼を獲得できるため、それを活用して自分のブランドを確立をしたり、売り上げや手数料の獲得アップにつなげることができます。

この記事では、以下について説明します。

  • デザインの要素で大切なのは何か
  • 使いやすさを考える
  • 避けるべきデザインはどのようなものか

利用できるオプション:

1. 既存の無料レイアウトを使う

WordPressでは、テーマと呼ばれるデザインテンプレートを無料で提供しています。専門的な知識を有するユーザーにより作成された無料のテンプレートは、簡単にダウンロードやインストールができます。また、プロのデザイナーが作成した既存のデザインテンプレートを、比較的低価格で購入することもできます。

2. ゼロから作り上げる

Webデザインに詳しい方であれば、自分だけのレイアウトを作ったり、お好みに合わせて既存のレイアウトに手を加えることもできます。CMS(コンテンツ管理システム)の新機能に対応できるように、WordPressのアップデートが行われたときは、今まで使えていたテンプレートが使用できなくなったり、サポート対象外になっていないことを確認してください。

3. プロによる有料のサービスを受ける

プロに依頼するというオプションを選ぶのであれば、あなたが運営するブログやビジネスのニーズにぴったりと合った、まさに独自のレイアウトを手に入れることができるでしょう。ただし、有料サービスでは初期費用のほかに、今後の開発作業やリクエストした変更作業にかかる費用も計算しておかなければなりません。

優れたデザインの秘訣

1. Webサイトのテーマやトピックにふさわしいデザイン要素を合わせる

Webサイトやブログのテーマに沿ったレイアウトは、トピックにふさわしいものでなくてはなりません。これはデザイン全般だけでなく、色やフォント、その他の個別の要素にも当てはまります。ガーデニングのブログにスタイリッシュで洗練されたレイアウトを使うことは、あまり意味がありません。同様に、法的問題について取り上げたブログ記事に、7色のレインボーカラーや派手なフォントを使うのも不適切だとみなされるでしょう。グラフィックの仕掛けに惑わされるのではなく、どのようなレイアウトが自分のコンテンツに合うのかを慎重に考えてください。

2. シンプルに保つ

自分で選んだレイアウトテンプレートには、HTMLやCSSのコードに関する技術的な問題がないようにしてください。読み込み時間も重要な役割を担います。読み込み時間が長すぎると、ユーザーはサイトからすぐに離脱してしまうため、読み込み時間の短縮化は検索エンジンにとっても、ユーザーにとってもその重要性が高まりつつあります。レイアウトがシンプルであるほど、修正する不具合も少なく、読み込み時間も早くなります。追加機能は、サイトが成長・改善されていく中で後から追加することが可能です。

3. 使いやすさを考える

視覚的なデザイン要素だけでなく、使いやすさもサイトのデザインで大切な役割を担います。シンプルで分かりやすいものにするのが良いでしょう。目新しいWebデザインを取り入れようとする試みは一見革新的ですが、多くのユーザーに敬遠されがちです。以下の質問を考えてみてください。
  • サイトのナビゲーションは使い勝手の良いものか?
  • サイトのユーザーは自分が今どこにいるのか分かるか?
  • 重要なコンテンツを簡単に見つけることができるか?
  • 選択肢が多すぎないか(少なすぎないか)?
  • 分かりにくい部分はないか?

使いやすいサイトを作るヒント

1. テンプレートをカスタマイズする

WordPressのテーマや、他のテンプレートを使ったWebサイトデザインに見られる問題は、他のWebサイトでも同じレイアウトが使われている可能性があるということです。自分のブログやビジネスサイトで独自のブランドやアイデンティティを確立しようとしている場合には、気になる問題です。しかし、有料のレイアウトテンプレートには、カスタマイズするための豊富なオプションが用意されていることが多く、他では見られないデザインを実装することができます。また、無料のテンプレートに比べ、他のWebサイトとレイアウトがかぶる可能性が低くなります。

2. 収益を上げることを念頭にしたデザイン

収益を得るためにWebサイトを運営しているのであれば、その目標達成の助けとなるようなレイアウトの作成を心がけましょう。たとえば、バナーを入れられるようにサイドバーの幅を確保したり、ヘッダー部分にバナーを設置するためのスペースを取るようにしてください。サイトで使用するウィジェットが、サポート対象となっており、確実に機能するものであることを確認してください。
そして、コンテンツエリアははっきりと見やすくします。そうすることでユーザーエクスペリエンスが向上するだけでなく、アフィリエイトリンクやその他の収益を高めるためのコンテンツの見栄えも良くなります。

始めてみよう

完璧なレイアウトを選ぶ必要はありません。最初はシンプルなレイアウトで始めて、経時的にサイトのデザインを徐々に改善してゆくことをおすすめします。既にサイトをオンライン上で公開する準備が整っているのに、レイアウトの細部にこだわって貴重な時間を無駄にすることがないようにしてください。
シェアする

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら