地域: Jp flag. v192207005 日本

支払い情報へアクセスする際の2段階認証について


この度、お客さまのお支払い情報等のセキュリティ強度を一層高めるため、お支払い関連情報の閲覧/編集時に2段階認証を導入したことをお知らせいたします。通常のログインやレポート閲覧については、これまで通りのユーザーID/パスワードを用いたログインとなります。
詳しくは下記をご確認ください。

どのような影響がありますか?

お客さまのお支払い情報の閲覧または編集時に2段階認証を導入することで、アソシエイト・セントラル でのお客さまの支払い情報のセキュリティを強化しました。これにより、お支払い情報の閲覧/編集時にワンタイムパスワードがお客様に送信されるようになります。これを入力することでお手続きを継続することができるようになります。


ログイン方法も変わるということでしょうか?

いいえ、引き続きアソシエイト・セントラルのユーザーIDとパスワードを使用してログインすることができます。今回のセキュリティ強化は、お客さまの支払い情報を表示または編集しようとする際にのみ適用されます。


2段階認証はどのように認証するのでしょうか?

アソシエイト・セントラルにログインして支払い方法の更新ページにアクセスすると、ワンタイムパスワードをSMSまたは音声通話のどちらかで受け取るかを選択するよう求められます。 ワンタイムパスワードはお客さまが登録された携帯電話番号へのSMSまたは音声通話を通して、お客さまに送られる短い数字のパスワードです。 ワンタイムパスワードの有効期限は10分です。期限切れになったら、別のワンタイムパスワードを改めて発行する必要があります。 ワンタイムパスワードを受け取ったら、画面の [コードを入力] ボックスに入力してください。 お支払い方法の閲覧/更新ページに進むことができるようになります。


なぜ2段階認証の後に再度ログインを求められるのですか?

場合によっては、再度アソシエイト・セントラルにログインしていただくことがあります。これはより高いセキュリティレベルでサービスをご提供するためです。


登録時に電話番号を入力していなかったのですが、どうすればいいですか?

いつでもAmazonアカウントに電話番号を追加したり、アカウントの電話番号を更新することができます。詳細はこちらをご確認ください。 Amazon アカウントに登録された電話番号がない場合は、初めて2段階認証を行う際に電話番号を追加することができます。 画面にてお客さまの電話番号を入力し、[続ける]を選択すると、認証のためのワンタイムパスワードを受信することができるようになります。 携帯電話の場合、音声かSMSでワンタイムパスワードを受け取ることができます。固定電話の場合は音声での受け取りをご指定ください。


Amazonアソシエイト・プログラムのアカウントに元々使用されていたEメールまたは電話番号にアクセスできません。何かできることはありますか?

メインEメールアドレスの切り替えを行なう必要があります。この作業はメインユーザーで行う必要があります。 アソシエイト・セントラルにログインし、画面右上にあるEメールアドレスをクリック、「アカウントの管理」を選択します。 続いて「アカウントユーザーの追加・削除・変更」を選択し、ページが表示されたら「新規ユーザーの登録」を行います。 画像の文字列、新しく追加したいEメールアドレス(変更先のEメールアドレス)を入力し、役割を「サブユーザー」として、招待メールを送信して下さい。 変更先メールアドレスにEメールが送信されますので、内容に従い、アカウントを登録して下さい。 アカウントの登録が完了すると、メインEメールアドレス欄にある「メインユーザーの変更」のプルダウンメニューに登録済みのEメールアドレス一覧が表示されます。変更したいメインEメールアドレス を選択し「変更を保存する」ボタンをクリックして下さい。 以上でメインEメールアドレスの更新は完了です。


ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら