Product Advertising API (PA-API) の利用ガイドライン


重要なお知らせ

【2018/11/05: Product Advertising API (PA-API)利用ポリシーの変更】
2019年01月16日にPA-APIの利用ポリシーの変更を行います。リクエスト可能数やアクセス権に関わる重要な変更になりますので、PA-APIをご利用のお客様は こちらの変更内容の詳細について必ずご確認いただきますよう、お願いいいたします。
上記変更に伴い、下記の内容は2019年01月15日まで有効となります。


Product Advertising APIの目的は、アマゾンの商品を宣伝し、それにより、アソシエイトがアマゾンの宣伝広告を制作しアマゾンへトラフィックを誘導することによって紹介料を獲得できるようにすることです。しかしながら、一部の開発者様が、非常に大量の商品データを要求しながら、非常に少ない商品の売上額しか発生させていないことが判明しています。

Product Advertising API利用ガイドラインは、APIの公正かつ効率的な使用を促進するために設定されます。Product Advertising APIへのアクセスのために使用される各アカウントは、標準で最小限1秒間あたり1リクエストまでの利用が認められます。しかしながら、利用開始以降、APIから取得したURL経由での売上がまったく無い場合、30日ごとに1日あたりのリクエスト数上限を0.1ずつ減少させます。最終的に1日あたりのリクエスト数制限は0.1(8640リクエスト/日)まで減少することになります。この制約はPA-APIで取得したURL経由での売上が上がり次第、初期値である1秒間あたり1リクエストに戻ります(通常24時間以内)。

また、リクエスト数の上限は、以下の計算式によって定められ、最大1秒間あたり10リクエストまで認められます。この売上実績は、PA-APIで取得したURL経由のものでなくてはなりません。


   ◆[リクエスト数の上限] = 1 + [ (過去30日間の配送済み商品売上実績/460,000円)の小数点以下を四捨五入した数 ]


利用限度は収益実績に基づき毎日再計算されます。また、各アカウントに利用限度の追加が認められるかどうかを確認するため、アマゾンへのリンクバック時にはProduct Advertising APIのレスポンスにより返されるURLを改変なしに使用しなければならず、使用されるアソシエイトタグは、Product Advertising APIアカウント所有者のEメールアドレスと同一のEメールアドレスのもとに設定されたものでなければなりません。登録アドレスが一致しない場合、上記利用コントロールが正しく適用されない恐れがありますので、ご注意ください。

ご意見をお寄せください。

アソシエイト・セントラルについてのご提案やご意見は こちら