商標ガイドライン

この商標ガイドライン(以下「ガイドライン」)は、貴殿/貴社の当方またはその関連会社の商標およびロゴの使用ならびに当方から提供されたいかなるコンテンツの使用に関しても適用されます。(これらの商標及びロゴを集合的に以下「アマゾンマーク」)「当方」とは、場合によって、アマゾンジャパン株式会社またはその関連会社を意味します。貴殿/貴社とは、アマゾンマークを使用する個人または法人を意味します。アマゾンマークのいかなる使用においても随時ガイドラインを厳守する必要があり、ガイドラインに違反してアマゾンマークが使用された場合には、貴殿/貴社のアマゾンマークの使用に関するいかなるライセンスも自動的に終了します。

1. 貴殿/貴社のアマゾンマークの使用は、(i)いかなるアマゾンマークの使用に関連して締結されたAmazonとのすべての契約の最新版(集合的に以下「契約」)、 (ii) すべてのガイドラインの最新版、ならびに (iii) Amazonが随時発表する アマゾンマークの使用に関し適用されるいかなる規約、条件およびポリシーに従う必要があります。貴殿/貴社は、アマゾンマークを上記で規定されている以外の場所、目的、または使用方法で使用してはなりません。 例えば、貴殿/貴社は、契約において使用が許可されている場合を除き、いかなるアマゾンマークをオフラインプロモーションに関連して、または他のオフラインの方法(例:いかなる印刷物、郵便物およびその他の文書)で使用してはなりません。契約において使用が許可されている場合には、明示的に許可されている使用方法に限ります。

2. 貴殿/貴社は、 (i) 当方がスポンサーとなっているかまたは推奨しているような誤解を生む態様で、(ii) 当方、当方の商品またはサービスを非難する態様で、(iii) アマゾンマークの商標の業務上の信用を損なう可能性があると当方が判断する態様で、または (iv) 契約において明確に権限をあたえられた以外の態様で、アマゾンマークを使用または表示してはなりません。

3. 貴殿/貴社は、アマゾンマークをいかなる点も改変または修正できません。貴殿/貴社は、当方が提供したフォーマットに従ってアマゾンマークを表示しなければなりません。表示および様式のいかなる改変も許可されていません。例えば、貴殿/貴社は、アマゾンマークの構成や、色、フォントを変更すること、アマゾンマークのいかなる部分についても要素を追加または削除することはできません。

4. アマゾンマークは単独で表示しなければならず、アマゾンマークの両側とその他の視覚要素、図形または文字の間には十分な間隔がなければなりません。いかなる場合においても、アマゾンマークの表示を読みにくくするなど、表示を阻害する背景を使用して、アマゾンマークを表示してはなりません。

5. 貴殿/貴社のサイトには、適宜、以下の記述のうちの一つを目立つ場所に表示しなければなりません。

(i) 「Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。」、

(ii) 「Javari、Javariのロゴ、Javari.jp、Javari.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。」、または、

(iii) 「Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴ、Javari、Javariのロゴ、Javari.jp、Javari.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。」

6. アマゾンマークに関する権利がすべて当方の独占的財産であり、貴殿/貴社がアマゾンマークを使用されたことにより発生した信用はすべて当方の専属的利益に属することを、貴殿/貴社は了承し同意するものとします。貴殿/貴社はすべてのアマゾンマークに関する当方の権利または所有と相反するいかなる行為も行わないことに同意します。

当方は、その完全な裁量により、Amazon.co.jpサイトに変更の通知または改定後のガイドラインを掲載することにより、ガイドラインをいつでも変更する権利を有するものとします。貴殿/貴社がガイドラインの改訂に同意しない場合には、貴殿/貴社は、アマゾンマークの使用を継続してはなりません。貴殿/貴社が変更の通知または改定後のガイドラインをAmazon.co.jpサイトに掲載後に、アマゾンマークの使用を継続した場合には、貴殿/貴社がかかる変更および改定後のガイドラインに拘束されることを承諾したものとします。

当方は、その完全な裁量により行使できる、無許可使用またはガイドラインを遵守しない使用に対して適切な処置を講じる権利を留保するものとします。